30代未経験でもWebマーケターになるには?自分で検証してみた話。

30代未経験でもwebマーケターになる方法 マーケター

30代でWebマーケティング未経験でもWebマーケターになるにはどうすればいいの?なれるならその道筋を教えてほしい…

この記事はそんな悩みに答えます。

マチャド(筆者)
少々自己紹介から。筆者は、総合商社に入社して、その後ベンチャーのWebマーケターとして転職しました。
Webマーケは全くの未経験からWebマーケターになったので、30代でも全く問題なく未経験でも敏腕マーケターになれるとマジで思っています。
ただ、「未経験」と「無知」は全然違います。Webマーケターになるために必ず知っておくべきことを自己の経験より解説していきます!

また、30代以外の方は、この記事で未経験者でもWEBマーケターになる方法を細かく解説しているのでこちらの記事へどうぞ。

未経験でWEBマーケターになるには

結局、未経験でWEBマーケターになるにはどうすればいいの?

 

※未経験でもWebマーケターになるために最初にやるべきこと

もちろんマーケティングの基礎知識は習得した方がいいですが、まず最初にやるべきことは「Webマーケティング職に強い転職エージェントの登録」です。なぜか?プロから具体的にどんなWebマーケターの求人があるのかを把握するためです。どんな業種でどんな条件で募集されているのかを把握することで、転職までの道筋が立てられます。その中でもおすすめなのが、「マスメディアアン」というマーケター転職に特化している転職エージェントです。

▶【マスメディアン】の無料登録はこちら

マスメディアンの評判

マスメディアンの評判を実際に確かめてみた。利用してみた感想は?

そもそもWebマーケティングって何ぞや?

Webマーケティングとは、その名の通り、Webを使ってマーケティング活動をすることです。

「マーケティング活動」とは何かというと、ターゲットを特定し、集客して「プロダクトを売る仕組み」を作ることです。

Webマーケティングは、Web上でプロモーション・ブランディング施策をしていくため、集客対象がWebサイトであることが基本です。(フィジカルな店舗への誘導もありますが、大半の場合はWebへまずは集客する)

Webマーケターの仕事内容をまとめるとこんな感じ

WEBマーケターの仕事内容

Webマーケターの主な仕事を大きく2つに分けると、「集客施策」と「Webサイト分析」があります。

集客施策は、Web上でのあらゆるプロモーション施策を実行・管理して顕在・潜在顧客をWebサイトへ訪問させることが目的です。

一方で、Webサイトの分析は、集客したユーザーの動向を分析して、Webサイト内でコンバージョン(成約)を最大化することが目的となります。

Webサイトの分析を通して、サービス内であらゆる施策を打つことが主なアクションです。例えば、Webサイトの改善・機能追加・CRM戦略(個々のユーザーの趣味趣向を把握して適切なコミュニケーション方法を構築)です。

実際にWebマーケターである私の1日の仕事内容を紹介した記事もありますので、是非ご覧ください。

ベンチャーのWebマーケターのとある一日【リモートワーク編】

ベンチャーWebマーケターのとある一日【リモートワーク編】

30代未経験でもWebマーケターになるには? 自己検証してみました

上図の通り、WEBマーケターになる方法は「転職エージェントの活用+独学 or /& 副業で経験値をあげる」です。

私が初めにしたことは「転職エージェントの登録」です。

実際に転職活動してみて思ったのが、転職エージェントの良し悪しで転職成功するかどうかほぼ決まります。

これは冗談抜きで、転職エージェントが微妙だと、永遠に求めている求人が見当たらず、力尽きて転職をやめてしまいます。(私も最初利用していた転職エージェントが微妙だったので、力尽きそうになりました。。)

なので、まずは未経験でもWEBマーケティング職の転職に強い転職エージェントの紹介からします。

30代未経験でマーケターになるには… 気軽に相談できる「転職エージェントに登録」 ← 全てはココから始まる

30代でキャリアを積んできた方だからこそフル活用すべきものは「転職エージェント」です。

転職エージェントとは、あなたの希望に応じて求人を紹介してくれたり、転職支援してくれたりする会社です。大半の転職エージェントは無料で利用できます。

まずは転職エージェントの登録からすることをおすすめします。その理由はたくさんありますが、2つ挙げるとすると「Webマーケター求人の把握」と「プロのキャリアコンサルタントによる転職に向けたアドバイス」が得られるからです。

逆に言うとこの2つを活用しないと、他の人と比べてかなり損します。具体的にどんな条件・業界でのWebマーケターを目指すのか?を明確にして転職までの道筋を立てるべきです。あとはコロナ禍による転職トレンドの変化など、色々聞くことが出来ます。

Webマーケターに強い転職エージェントはこちらです。ここを押さえておけばまず間違いです。(おそらく他のブログでも同じとこが紹介されているかと)

Webマーケターとして転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント
【マスメディアン】
→ マーケター・広報の転職に特化した転職エージェント。Webマーケ領域の転職に強く、実績も業界No.1。マーケターを目指すならここは必須。

doda
→ 何といっても求人案件の量は日本トップレベル。IT系企業への転職に強い。自社サイトを持っているIT企業でWebマーケターを狙うならおすすめ。

JACリクルートメント
→ 年収800万円以上のハイクラスの転職の特化した有名転職エージェント。特に外資系・グローバル職に強い。語学が堪能ならハイクラス求人を紹介してくれる。

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。メガベンチャーから大手のWebマーケターまでカバーしている。都市に関わらず地方での転職を希望している人にもおすすめ。

こちらはどこも利用無料です。全てのエージェントに登録する必要はありません。(連絡取り合うのが大変なので)

合いそうなところを2社ぐらい選んでまずはキャリアコンサルタントとの面談で色々アドバイスもらってください!

Webマーケティングに強い転職エージェント

結論、Webマーケティング転職におすすめの転職エージェントはここ

ちなみに絶対知っておくべき「転職エージェントの賢い活用法」はこちらの記事で解説しています。これを知っているのと知らないのではかなり差がつくとおもいます。

転職エージェントの賢い使い方

多くの人が知らない「転職エージェントの賢い使い方」【2020-2021年編】

マーケティングの基礎を学ぶ ← 今の時代自宅で独学でマスターできます

未経験だとしてもマーケティングの基礎知識は転職前から身に付けている必要があります。採用面接時にほぼ100%現役マーケターとの面談があるのでその会話についていけないと面接をパスすることは難しいです。

幸い、今の時代、家で簡単に独学できちゃいます。

なかでも私が今も学習している方法が「動画学習サービスの活用」です。

転職活動時に、結構参考書を買いあさって勉強しましたが、いまなら確実に動画学習を選びます。

その理由は、まず頭に入りやすいのと、継続しやすいからです。

動画により複雑なテーマでもわかりやすく解説しているので、かなり理解度が深まります。あと、いま使っている学習サービスはスマホアプリから視聴可能なので、ちょっとした休憩時間や就寝前に抵抗なく視聴できます。(私が参考書を開くのにかなり労力が必要なだけかもですが。。)

 

おすすめな動画学習サービスは「グロービス学び放題」です。

グロービス学び放題

スマホでビジネス学習動画が見放題のサービスです。

もちろんマーケティングの基礎講座・Webの基礎講座・各社事例紹介の動画もたくさんあります。

料金ですが、半年契約で月々約1,800円とかなり低価格なサービスです。

 


※0円でマーケティングの基礎知識を身に付ける

グロービス学び放題は、現在7日間無料トライアルキャンペーン実施中です。ということは、登録すれば無料ですぐにマーケティング関連動画100本以上視聴ができます。まずは試してみましょう!

 

筆者の利用してみた感想はこちら↓

グロービス学び放題 感想

Webマーケターが今話題の「グロービス学び放題」を利用した感想

※その他おすすめのWEBマーケティングスクールはこちらで紹介しています↓

2021年版:現役マーケターおすすめのWEBマーケティングオンラインスクール3選

 

副業してWebマーケティングを経験してみる ← 結果よりも「経験する」ことが大事

実際にWebマーケを実践しないよりはしたほうが転職に有利です。

恐らく、未経験でも面接時に「これまでWebマーケティングに関わった経験はありますか?」と聞かれるので。

副業でWebマーケティングの経験は誰でもすぐに出来ます。

 

未経験者でも副業で出来るおすすめのWebマーケティングはこの2つかと思います。


・ブログ →SEO・コンテンツマーケティングを経験
・SNS  →SNSマーケティングを経験

ブログはこのブログのように、検索流入を狙ったサイトです。得意なジャンルでWordpressで記事を書き、SEOを勉強しながらアクセスを伸ばしていくといった感じです。

ブログを通じて、SEOの知識(これはやりながら学ぶ)とコンテンツマーケティング(将来プロダクトを持ったときにいかに有益)が体現できます。

次にSNSマーケティングですが、なんでもいいので「フォロワーを増やす」ことを目標として新規アカウントを開設して運用していきます。

マネタイズは、ブログと同じで、商品紹介を通じて報酬が入る仕組みを構築していくのです。

おすすめがTwitterです。140文字という制限のある中でいかに魅力的なツイートを発信していくか?を徹底的に考えさせられます。

どちらもマーケターとして必須なスキルである、「ターゲット層の特定→ターゲットに応じた発信→成約」といった一連のマーケティング活動を体感することが出来ます。

【よくある質問】30代未経験でWebマーケターになるのに有利な資格は?

よくマーケター志望者の方に聞かれるのですが、Webマーケターに絶対的有利な資格は存在しません笑

とにかくスキルと経験を積んでいって実績を積み上げていくしか、市場価値の高いマーケターにはなれません。

しいて言うのであれば、「ウェブ解析士」や「Google Analytics個人認定資格」は取っておいて損はないですが、GoogleAnalyticsの認定試験においては、新機能がバンバン追加されるので、資格持っている=解析ができるとはならないようになってきています。

言い方変えると、「WEBマーケの資格取得に時間かける必要はない」です。

詳しくはこちらの記事で。

WEBマーケティング 資格

WEBマーケティング資格はいらないです。資格取得より大切なこと

市場価値の高いWebマーケターとは?

これからはみなさんが、Webマーケターとなり、

「更にステップアップして市場価値を高めるにはどうすればよいでしょうか?」

プロのキャリアコンサルにこの問いの答えを聞いてきました。

この3点のようです。

・億単位以上のデジタルマーケティング施策をしてきた人

・サイト解析・サイト内施策の経験がある人

・BIツールを使いこなせる人

やはり実務経験x実績が必要ですね。

Webマーケターになったらこの3点を念頭に入れてもらえれば、数年後キャリアアップをしようとしたときに重宝すること間違いないです。

こちらの記事で詳しく解説しているのでお時間がある方はどうぞ↓

Webマーケティングに強い転職エージェント

結論、Webマーケティング転職におすすめの転職エージェントはここ

あとは、他領域との掛け合わせで市場価値はぐーんと上がる

転職 市場価値が高い人

転職での市場価値の指標はその人の「希少性」です。

その希少性を高めるために、あらゆるスキル・経験を掛け合わせていくことが最も近道です。

「掛け合わせないで希少性を高めることは可能?」→可能です。

ただ、例えば、「世界一M&Aの案件をクローズしてきた人」になるには結構大変ですよね。。

ただ、「M&Aもわかるし、デジタルマーケもわかるし、英語も話せる人」も同じぐらい希少性が高いです。

むしろ企業としては後者の方が良い条件で提示してくれる可能性が高いです。

なので、いかにキャリアを通じて、複数のスキルを獲得していくかが、転職市場で勝ち組にある秘訣なのです。

まとめ:30代未経験でもWebマーケターになれる!あとはアクションのみ!

私でもWebマーケターになれたということは、必要なスキルを理解して身に付けていけば、誰だってWebマーケターになれます。

前述した通り、30代である程度の社会人経験がある人の方が、転職エージェントは食いつきます。

というのも、高年収を狙える可能性が高いからです。(転職エージェントのコミッションは内定者の年収によって決まる)

まずはWebマーケター転職への扉(=転職エージェントへの登録)を開けましょう。

おすすめ転職エージェントのおさらいです。

Webマーケターとして転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント
【マスメディアン】
→ マーケター・広報の転職に特化した転職エージェント。Webマーケ領域の転職に強く、実績も業界No.1。マーケターを目指すならここは必須。

doda
→ 何といっても求人案件の量は日本トップレベル。IT系企業への転職に強い。自社サイトを持っているIT企業でWebマーケターを狙うならおすすめ。

JACリクルートメント
→ 年収800万円以上のハイクラスの転職の特化した有名転職エージェント。特に外資系・グローバル職に強い。語学が堪能ならハイクラス求人を紹介してくれる。

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。メガベンチャーから大手のWebマーケターまでカバーしている。都市に関わらず地方での転職を希望している人にもおすすめ。

みなさんの転職が成功することを祈っております!では!

30代 転職エージェント

【2021年版】30代で転職するならこれ!おすすめ転職エージェント・サイト

※WEBマーケティング未経験で転職しても通用した話【実話】

Photo by Carlos Muza on Unsplash

Webマーケティング未経験でITベンチャーに転職しても通用した話。