40代で転職エージェントを断られた時の対処方法はこれだ!40代におすすめ転職エージェントも紹介

40代で転職エージェントに断られたときの対処法 転職エージェント

「40代で転職エージェントを断られている!」

「40代でおすすめの転職エージェントを教えて欲しい!」

上記のような方に向けて、この記事では、40代で転職エージェントに断られる理由や、40代におすすめの転職エージェントについて詳しく解説した記事になっています。

転職エージェントで断られないようにする為の方法、なども解説しているので是非参考にしてみて下さい。

目次

40代で転職エージェントに断られる理由

40代で転職エージェントに断られる理由は下記のようなことが挙げられます。

・利用者に紹介出来る求人がない

・転職エージェントによっては、求人自体が少ない

・利用者が転職エージェントに登録する対象外になっている

上記のようなことが挙げられます。

40代で転職エージェントに登録して、仕事を紹介してもらう為には、これまでのキャリアが重視される傾向にあります。

未経験の職種への転職希望の場合、紹介してもらえる求人自体が少なく、転職エージェントによっては、対象外とみなされてしまう可能性があります。

そもそも転職エージェントを利用するメリットは?

「転職エージェントを利用するメリットってなんなの?」

上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?転職エージェントに登録するメリットはこちら!

  • キャリアコンサルタントが手動でマッチする求人を紹介してくれる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる場合もある
  • キャリアコンサルタントが選考対策をしてくれる
  • 面接の日時を設定してくれる
  • 応募したい企業との詳細なやり取りを行ってくれる

上記のようなことが挙げられます。

この中で一番のメリットはダントツで「手動でマッチする求人を紹介してくれる」です。

転職活動は、ほとんどの場合現職で働いている間にやる必要があります。

なので、自分で転職サイトを毎日にらめっこしながら1つずつ募集要項を読み取るのはかなりきついです。。

転職エージェントはこれを「プロの」キャリアアドバイザーが自分の代わりに探してきてくれます。

ここが最大のメリットです。

結果的に転職成功の確率とスピードが確実に上がります。

転職エージェントのメリットについてもっと知りたい方は、こちらの記事で解説してるのでどうぞ↓

転職エージェントのメリット・デメリットとは?

転職エージェントの上手な活用方法とは?メリット・デメリット比較

転職エージェントに断られないようにするには?

「40代で転職エージェントに断られないようにする為の対策方法を知りたい!」

そんな方に向けてここからは、転職エージェントに断られないようにする対策を2つ紹介していきたいと思います。

とにかく求人数が多い総合型転職エージェントを選択

これが即効性ばつぐんの解決策です。

転職エージェントに断られないようにする為には、とにかく求人数が多い総合型転職エージェントを利用すること。

総合型には、様々な職種の求人があり、自分にあった求人が見つけやすくなります。求人数の多さは、転職に成功しやすくなるとも言われています。

たとえば、後ほど詳しく紹介しますが、dodaリクルートエージェントのような総合型転職エージェントをまずトライすることをおすすめします。

希望職種に強い転職エージェントに登録する

希望職種に強い転職エージェントを選択するのも、転職エージェントに断られないようにする為に、必要なことです。

希望職種とは、自分が転職で希望している職のことです。

転職エージェントには、1つの職種に特化した転職エージェントもあります。例えば、ITやWeb、ゲーム業界に特化した「ギークリー」、飲食業界に特化した、「クックビズ」などの転職エージェントがあります。

自分の就職したい業種がきちんと定まっている場合は、特化型の転職エージェントで求人を探してみても良いでしょう。

こちらの記事では、職種別に最適な転職エージェントを紹介しているのでも是非チェックしてみてください↓

職種別・年代別おすすめの転職エージェント比較

【完全版】 職種・年代別おすすめ転職エージェント完全比較!一発でベストが見つかる

40代で転職エージェントに迷ったらとりあえずここを登録すべし【40代転職最適な5社】

今回は以下3つの評価基準を40代に推奨される転職エージェント厳選しました。

・雇用の質と量[最も重要](コロナの影響により、雇用機会の数は減少し十分な仕事の求人があるか?)

・提案活動能力(キャリアプランに合った求人を提案できるのか)

・サポート能力(総合的な選考支援が可能か)で評価しました。

それではいきましょう。40代におすすめの転職エージェントはこちら!

40代で転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント

リクルートダイレクトスカウト(キャリアカーバー)
→ 年収700万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。都市に関わらず地方での転職を希望している人にもおすすめ。

doda
→ 何といっても求人案件の量は日本トップレベル。幅広い業界・業種から適切な求人を紹介してくれる。

JACリクルートメント
→ 年収600万円以上のハイクラスの転職の特化した有名転職エージェント。特に外資系・グローバル職に強い。語学が堪能ならハイクラス求人を紹介してくれる。

レバテックキャリア
→ 完全にIT人材に特化した転職エージェント。IT企業のマネージャークラスのポジションをバンバン保有している。

1つずつその特徴をみていきましょう。

リクルートダイレクトスカウト(旧:CAREER CARVER(キャリアカバー)

リクルートダイレクトスカウト」は、リクルートが運営するハイクラス向けヘッドハンティング転職サービスです。

このサービスでは、自分で仕事を探すことなく、ヘッドハンターから仕事の機会を得ることができます。

2,500人以上のヘッドハンターがあなたのために仕事を探します。

つまり、あなたの経歴と希望職種・条件を登録さえすれば、プロのヘッドハンターが手動で最適な転職先をオファーしてくれるということです。

履歴書・経歴を登録したら、スカウトを待つだけなので、経歴にある程度自身があり、年収アップ・キャリアアップを目指している方には100%おすすめの転職エージェントです!

しかも、類似サービスのビズリーチも同じ様なヘッドハンティングの仕組みですが、ビズリーチの場合利用するのに利用料が発生するので、リクルートダイレクトスカウトの方をおすすめします。

▶︎リクルートダイレクトスカウトに無料登録する

リクルートエージェント

ベンチャー 転職エージェント

リクルートエージェント」は、求人数で1位の転職エージェントですが、コロナの影響で求人数が減少しているため、登録が必要な会社です。

公開求人だけでも10万件以上の募集職種があり、登録者だけが閲覧して応募できる非公開求人を含め、合計22万件以上の求人があります。

多数のユーザーがおり、転職支援の経験も豊富ですので、ご利用いただくと転職に成功します。

もちろん40代向けの年収・役職が高い求人も豊富に保有しています。

リクルートエージェントの利用者が多いため、全員のサポートが不十分な場合がありますので、不安な方はサポートの多い「doda」との併用をお勧めします。

経験の浅い仕事に転職したい方は、リクルートエージェントの利用をお勧めします。

未経験の仕事に転職する際には、選考書類や面接を通じてその可能性を実感することが重要です。

▶︎ リクルートエージェントに無料登録

doda

doda おすすめ転職エージェント

doda」は主な転職エージェントであり、転職支援の豊富な経験があります。

「リクルートエージェント」と同じくらい多くの求人があり、非公開求人を含めると10万件以上の求人情報が得られます。

また、地方での転職に非常に強いため、良い仕事が見つからない方にも適しています。

「コロナでの転職が気になる」という方におすすめです。

40代でキャリア開発を始めたい人にとって、dodaエージェントは最適な転職エージェントです。

転職によるキャリア開発を推進するためには、人材の採用だけでなく、優秀なキャリアコンサルタントに担当してもらえるかが重要です。

キャリアコンサルタントが優秀であれば、ライフプランやキャリアビジョンをよく聞いて、最適な就職先を慎重に選んで提案してくれるからです。

さまざまな細かい条件で検索範囲を絞り込み、必要なさまざまな働き方(「柔軟な仕事」や「定時退社」など)を組み合わせることで、希望に近い仕事を探すことができます。

私も実際に利用したときは、かなり細かいヒアリングをしてくれて、担当者が人力でマッチする求人を定期的に共有してくれました。

また、職歴書・履歴書の添削や面接前に選考対策(会社情報、人事担当者の人柄等のインプット)などかなり手厚くサポートしてもらいました。

選考が問題となる場合は、未経験の転職登録が必要と言えます。

▶︎ dodaに会員登録する(無料)

dodaを利用した感想はこちらからチェックできます。

doda 転職エージェントの感想は?

転職エージェントdodaの感想。「おすすめしない」を打破する賢い活用法

JACリクルートメント

JACリクルートメント

この転職エージェントは年収600万円以上の40代の方におすすめです。

いわゆるハイクラス転職向けのサービスで、管理職や外資系に強いことが特徴です。

紹介してくれる求人も年収600万円〜2000万円など幅広く、大手企業の重役ポジションからベンチャー企業の役員クラスまで幅広い業種・業態をカバーしています。

筆者も実際に利用して、超大手のマネージャークラスの求人をいくつか紹介してもらい選考に進みました。(結局条件合わず行きませんでしたが。。)

年収アップを狙っている方は一度ここも登録しておいて損はないです!

▶︎ JACリクルートメントに無料登録する

「JACリクルートメントは最悪」なのか?

「JACリクルートメントは最悪」なのか?絶対利用すべき人の特徴4つ

レバテックキャリア

レバテックキャリア」は、経験豊富なIT / Webエンジニア向けの転職エージェントです。

IT分野での転職はユーザーから高い評価を得ており、エンジニアやクリエーターの中でもプロジェクトの質が高く、担当者の推薦も最高で、満足のいく転職ができます。

知識豊富なキャリアコンサルタントが実際に現場を訪問し、現場の実情を把握しているため、アドバイスの正確性も十分に確立されています。

▶︎ レバテックキャリアに無料で申し込む

転職エージェントの利用の流れ

そもそも「転職エージェントってなんぞや?」という方のために利用の流れを解説しときますね。

転職エージェントとは、『無料で転職のためにプロからフルサポートを受けられるサービス』のことです。

(一部有料のサービスもありますが、ここで紹介しているものは全て無料)

利用の流れはこんな感じです↓

転職エージェントの利用の流れ

上の図に沿ってひとつずつ解説していきます。

Web登録

大半の転職エージェントでは、職歴書や履歴書の提出はこの時点では不要。簡単なプロフィールをWEBで入力するだけです。

面談日程調整

数日以内で電話かメールがくる。そこでキャリアコンサルタントとの面談日程調整。(ガンガン電話がくるわけではないのでご安心を)

エージェント面談

担当のキャリアコンサルタントとの面談。主な目的は、「希望職種・業種」のヒアリング。これをもとに担当コンサルタントはおすすめの求人を探すので。

ここでキャリアプランの相談や、現在の転職市場など聞いてみるのもあり!

求人紹介

数日後から求人紹介が不定期で始まる。メールで通知がくるのみなので、ガンガン営業されることはない。

紹介されるメールは流し読みで、気になる案件があれば返信すればOK

選考

実際に興味のある求人があれば、返信して選考手続きをしてもらう。このタイミングではじめて、履歴書や職務経歴書が必要となる。

面接が決まったら、日程調整も転職エージェントが全て対応してくれる。

※ 転職エージェントを利用するメリットについてもっと知りたい方はこちらをどうぞ↓

転職エージェントを利用する理由

あまり知られていない「転職エージェントを利用するべき理由」

40代の転職でよくある質問集

転職エージェントの価値がわかったところで、続いては40代で転職する方がよく抱く疑問点・不安をQ&A形式で答えていきたいと思います。

Q1: そもそも40代向けの求人ってあるの?

めちゃくちゃあります。ご心配無用。

そもそも年齢制限を設けられている求人はほとんどないです。

とくに40代で需要のなる求人はこんな感じです。

● マネージャークラス以上のポジション

● 特殊スキルを持っている(会計・法務・財務・M&A等々)

●ベンチャーの役員クラスの求人(どっちかというとある程度成長して上場を控えているベンチャーレベル)

Q2: 40代で転職エージェントに相手にしてもらえるの?

人によります。これは年齢関係なくです。

転職エージェントは、あなたが採用されたら企業側から成果報酬を受け取ります。

従って、転職エージェントにとって「あなたを転職させる」ことがゴールなのです。

そのゴールが達成出来そうもないと正直あまり相手にしてもらえません。(筆者も経験ありです。。)

もちろんこれまでのキャリアによりますが、目安として「年収600万円以上」であれば、ここで紹介した転職エージェントは問題なく登録・フルサポート受けれると思います!

Q3: 年齢が上がればあがるほど、転職はしづらくなる?

統計的にはそうです。

doda調査によると、やはり30代後半〜40代にかけて、転職による年収アップ率が下降してしまっています。

出典:doda

Q4: 40代で転職して年収アップを狙える?

大いに狙えます。

Q1の回答とかぶりますが、思っている以上に企業は『外で経験を積んできた人』を探しています。

なので場合によっては、現職以上に評価してくれて高い報酬を支払ってくれることもバンバンあります。

具体的には年収アップを狙いやすいひとはこんなひとです。

●これまで転職経験がなく、1つのキャリアで積んできて同業他社へ転職

●特殊スキル・経験があって、より高いポジションへ転職(例えばベンチャー役員など)

●日系企業で働いてきて、同じ職種の外資系へ転職(JACリクルートメントを利用するのがベストです)

Q5: 職種別におすすめ転職エージェントは異なる?

異なります。ここで紹介した5社はいわゆる総合転職エージェントです(レバテックキャリアはややIT系よりですが)

例えばコンサルだったらここ!みたいな職種に応じて強い転職エージェントは存在するのです。

職種別におすすめ転職エージェントをまとめた傑作の記事があるので、興味がある方はこちらもどうぞ↓

職種別・年代別おすすめの転職エージェント比較

【完全版】 職種・年代別おすすめ転職エージェント完全比較!一発でベストが見つかる

40代で転職の成功率を大幅にUPさせる秘訣

40代で転職成功させるために秘訣をちょいと解説します。

転職の目的になる未来を考える

営業職に強い転職エージェント

これは、「転職の目的」と「未来のイメージ」の両方が転職の軸だからです。

目標と将来の見通しを設定することも、今転職することが本当に賢明かどうかを判断するための鍵です。

自己分析とキャリアレビュー

これらのキャリアの移行が失敗するのを防ぐために、自己分析とキャリアレビューはあなたの現在のキャリアと特徴に正直であることです。

これは転職エージェントを登録すればプロのキャリアコンサルタントがしっかりキャリアプラン設計をサポートしてくれます。

転職に関する情報収集

自己分析と専門家の振り返りがあなたの状況を客観的に整理する方法である場合、情報収集は転職自体を客観的に把握するタスクです。

ここでは確実に「転職エージェントに依頼する」がベストな選択肢です。

(そもそも自分のネットワークで情報収集に限界があるため)

求人交換サイト/公正な求人交換を使用し、ビジネス固有のSNSを使用し、口コミコミュニケーションサイトを使用します。

転職エージェントの賢い使い方

多くの人が知らない「転職エージェントの賢い使い方」【2020-2021年編】

徹底した選考対策

転職を計画し、その理由を自己分析することで独自の軸を確立するかどうかにかかわらず、理想的な会社での就職の機会を得ない限り、理想的なキャリアを達成することはできません。

40代で転職を成功させる為に必要なこと

40代で転職を成功させる為に必要なことは、下記の通りです。

  • 家族の理解を得る
  • 次の転職先が決まるまで退職をしない
  • 面接対策を徹底的に行う
  • 転職サイトではなく、転職エージェントを利用する

40代になると、子供が大きくなってきてお金がいる、という方も多いと思います。

そのような状態で自分で勝手に転職活動をしてしまうと、家族の絆が崩壊してしまう可能性もあります。

転職活動をしようと思っている趣旨をしっかりと説明しておき理解を得るようにしましょう。

面接では、企業についてどれぐらい理解しているのかも重要になってきます。

面接前にしっかりとリサーチしておくことによって、好印象を持たれることも多いです。

まとめ: 40代で転職エージェントに断れたら、総合型エージェントに再トライあるのみ!

40代は働き盛りで、転職するのに決して遅い年齢ではないです。(現代では40代でも50代でも転職するのはよくあることです)

なので、仮に40代で転職エージェントに断られても、この記事で紹介したdodaリクルートエージェントのような「総合型エージェント」に再挑戦してみてください!

きっと、サポートしてくれるはずです!

40代で転職を成功させるには、自分の職業に適した転職エージェントに複数登録し、優秀な転職エージェントに出会う必要があります。

まずは2-3社程登録して、その価値を確かめてみるのをおすすめします!

今回紹介した転職エージェントはこちら!

Webマーケターとして転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
→ 年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。メガベンチャーから大手のWebマーケターまでカバーしている。都市に関わらず地方での転職を希望している人にもおすすめ。

doda
→ 何といっても求人案件の量は日本トップレベル。幅広い業界・業種から適切な求人を紹介してくれる。

JACリクルートメント
→ 年収600万円以上のハイクラスの転職の特化した有名転職エージェント。特に外資系・グローバル職に強い。語学が堪能ならハイクラス求人を紹介してくれる。

レバテックキャリア
→ 完全にIT人材に特化した転職エージェント。IT企業のマネージャークラスのポジションをバンバン保有している。

\おすすめ転職エージェントを探す/

  • 商社
  • ベンチャー
  • “WEBマーケター”
  • “エンジニア”
  • “WEBデザイナー”
  • “コンサル”
  • “外資金融”
  • “外資IT”
  • “外資メーカー”
  • “英語”
  • “海外勤務”
  • “営業”
  • “エグゼクティブ”
  • “800万以上”
  • “20代”
  • “30代”
  • “40代”
  • “第二新卒”
  • “女性20代”
  • “女性30代”