転職エージェントの上手な活用方法とは?メリット・デメリット比較

転職エージェントのメリット・デメリットとは? 転職エージェント

「転職エージェントを利用したことないけどメリットは?」

「逆に利用したときのデメリットは?」

こんな疑問を解消するためにこの記事を書きました。

転職活動を始めようとしたときに、まず転職エージェントの利用を検討する方は多いと思います。

自分で転職活動をしようにも、どこから手をつけていいか分からない方や、自分に合った企業を探そうにも、就業中のためなかなか時間がとれないという状況だという方にとって転職エージェントの力を借りるのはとても合理的です。

ただ、転職エージェントを利用することが本当に自分のためになっているのか、行きたい企業にいけるのかというと、不安を感じる方もいるかもしれません。

今回は、転職エージェントの利用を検討している方向けに、転職エージェントのメリット・デメリットをご紹介していきます。

two men in suit sitting on sofa

そもそも転職エージェントとは?

two people shaking hands

転職エージェントとは、求職者に対して「転職を成功させるため」に求人紹介・選考対策・選考調整・条件交渉まで転職のあらゆるお手伝いを「無料で」提供しているサービスです。

ひとを採用したい企業が転職エージェントに求人を依頼し、転職エージェントを介して採用に至った場合、企業が謝礼として紹介料を払う、というお金の流れになっているので、転職する側は無料で利用することができます

大企業からベンチャー

また、自分に合った企業を紹介してくれるだけでなく、応募書類の書き方のアドバイスや、セミナーなども無料で参加できる場合があるので、一言で転職エージェントといっても様々な利用方法があります。

転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職サイトとよく同一サービスと勘違いされる転職エージェントですが、実はサービス形態が異なります。

1番大きな違いは下図のように、転職エージェントは、担当のキャリアコンサルタントが選別してマッチした求人を紹介する「PUSH型」に対して、転職サイトは自らサイト上で検索して求人を探す「PULL型」である点です。

なので、転職エージェントの場合は担当エージェントからの紹介を待っているだけで希望求人が見つかるのです。

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントの役割

three women sitting beside table

転職エージェントでは具体的に下記のようなサービスがあります。

求人紹介

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーと呼ばれる方と対面、もしくは電話で面談を行い、転職についてヒアリングを行います。これからどういう仕事につきたいのか、どういうことを軸に転職活動を行っていきたいか相談をして、転職エージェント側も紹介できる仕事を探していきます。

求人者の経験棚卸しや、強み・弱みの再確認

転職をしたいけれど、具体的にどういう仕事につきたいか決まっていないという方や、自分のアピールポイントがわからないという方に向けて、今まで培ってきた経験の棚卸しや、そこからわかる強み・弱みなどを一緒に考えていくことができます。自分ではあやふやな部分でも、他の人と一緒に経歴を整理していくことで、新たな気づきを得たり、アピールポイントが再確認できたりと、転職活動の準備を一緒に進めてくれます。

履歴書、職務経歴書の書き方アドバイス

上記の面談をしたうえで、どのように履歴書、職務経歴書を書けば採用担当者の目に留まるか、などアドバイスをしてくれます。やはりどんな求人も最初は書類から応募となりますので、転職活動する上で大事な工程をサポートしてくれます。

面接アドバイス

転職エージェントは紹介した企業がどのような企業で、どのようなタイプの人を求めているかなどのデータを持っています。それを踏まえ質問の系統や、採用したいと思わせるような受け答えのテクニックなど、事前に共有してくれることが多いです。

転職エージェントも企業と求人者をマッチングさせたいと考えているので、ミスマッチをなくすために様々なアドバイスをしてくれます。

無料セミナー

転職エージェントによっては、転職にかかわる無料セミナーを開催しているところもあります。自己分析をするセミナー、面接対策をするセミナーなど、充実したコンテンツがそろっています。

このように様々なサービスがありますが、この記事をご覧になっている方の中には、いまいち転職エージェントを利用するイメージがわかないという方や、本当に自分が希望する仕事を紹介してくれるのかと不安になっている方もいるかと思います。人によっては向き不向きもあるので、これから転職エージェントのメリット・デメリットを見ていきます。

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット・デメリット

お待たせしました!

転職エージェントの基本知識を知ったところで、ここからが本題です!

転職エージェントには様々なサービスがあると先述しましたが、もちろん使う事によるメリット・デメリットは両方存在します。メリット・デメリット両方を踏まえた上で、自分に合っている方法なのか検討していく必要があります。

転職エージェントのメリット

無料で利用できる

ここが一番のポイントですよね。

転職成功に導くためにめちゃめちゃ手厚いサポートをしてくれます。無料でこんなサービスが受けれるものも世の中にあまりないです。

前述の通り、転職エージェントは相談者からお金をもらう仕組みではないので、どれだけ相談しても無料で利用できます。

お金がかからずに専門家に相談できるので、それだけでも利用価値があると考えられます。

事前準備時間を削減できる

これは、転職サイトと比較してかなり大きなメリットです。

転職をしたいと考えていても、自分自身の方向性が決まっていないという方は多いと思います。

そういう時に、専門家にアドバイスをもらう事で、自分のやりたいことや希望の条件などがしっかりと見えてくることもあります。

一人で始めようとすると、企業の下調べや自己分析という準備だけで時間がかかってしまいます

ただでさえ現職で忙しいのに転職先探しまでやるとなるとかなりの労力が必要になります。

また、準備にダラダラ時間をかけてしまって、転職活動が進まない→転職を諦めるというひとはかなり多いです。

そういう方にとっては専門家に相談することで、時間を決めてスムーズに準備を進めることができるので、とても大事なポイントとなります。

特に、初めて転職活動をする方で、まず何からはじめていいか分からないという場合は、まず転職エージェントに相談してみるといいでしょう。転職とはどういう手順で進めていけばいいのかというところから丁寧に教えてもらえます。

転職のアドバイスがもらえる

基本的に転職にかかわることであればなんでも相談してOKです。

書類や面接対策以外にも、自分と同じようなキャリアを歩んできた人はどのような企業に入ったのかなど、転職エージェントは大量のデータを持っているので、気になることがあれば相談もできます。

企業の情報が事前に入手できる

転職エージェントは企業から事前に業務内容や職場環境をヒアリングしています。

企業のホームページを見るだけではわからない情報も、転職エージェントから聞くことができるので、仕事のイメージが付きやすいです。

これは、企業公式サイトから応募したり、転職サイトから自分で選考に進んでたら入手できないことです。

非公開求人を紹介してくれる

求人を出している企業の中には、転職エージェントにしか情報を出していない企業も存在します。

その理由は、企業がランダムに求人を出すより信頼できる転職エージェントに任せた方が、採用コストがかからず求めている人を獲得しやすいと考えているからです。

転職エージェントを介さないと知ることができない仕事もあるので、非公開求人を紹介してもらえるということは大きなメリットです。

条件交渉の代行

内定が出た時に、提示された条件が自分の希望と合致しなかった場合、転職エージェントが代理で条件交渉してくれます。

金額面の交渉など、自分ではなかなか強気にいけない場面でも、転職エージェントが間に入ってくれるので、スムーズに話を進めることができます。

転職エージェントを利用する理由

あまり知られていない「転職エージェントを利用するべき理由」

転職エージェントのデメリット

反対に、筆者が実際に利用して感じた転職エージェントのデメリットをみていきましょう。

希望とあわない求人を紹介される可能性がある

仕事が楽しくない理由

転職エージェントに希望の条件を伝えた時に、あまりにハードルが高いと、難しいと見なされて現実的なラインの求人を紹介されたり、ヒアリング時に意思疎通ができていないと気分の希望しない仕事を紹介されることもあります。

あまりやりたくない仕事でも、ヒアリング時に「できないことはない」などと曖昧な表現をすると、そういった求人を紹介される、ということもあるのでNGの項目ははっきりと伝えましょう。

また、求人も水物なのでちょうど登録したときに仕事がなかったという場合もあります。

タイミングによって紹介できる仕事の範囲が変わるので、すぐに希望の仕事を紹介してもらえるということではないと認識しておきましょう。

長期的なサポートができない

転職エージェント側も、今転職したい!という方をサポートする体制をつくっています。大体転職活動の期間の目安としては3か月程度なので、それ以上に長引くとサポート期間が終了する、という転職エージェントが多いです。

とりあえずの情報収集で転職エージェントに登録する、とう活用方法もありますが本気で転職したい方はしっかりと「この時期までに内定を決める」と目標を決めてから登録したほうがいいかもしれません。

担当者の当たり外れがある

どんなサポートにも、担当者との相性はあります。

相談していてもあまりしっくりこなかったり、転職エージェントの特徴から見て自分とはあまり合わないなと感じることもあるかもしれません。

転職エージェントによっても様々な特徴があるので、違う転職エージェントに登録してみたり、自分で探したほうが早いと感じる方は、情報収集だけしてあとは自分で、という方法もあります。

直接応募に負ける可能性がある

例えば同じ仕事に対して、自分と似たようなスキルの方が転職エージェントを介さず応募してきた場合、企業からすると転職エージェントを介さないほうが紹介料を取られなくて済む、という理由で直接応募してきた方を採用するという可能性があります。

可能性としては多くはないですが、このようなパターンもあるということを認識しておきましょう。

転職エージェントごとの特徴【強みを把握して最適なエージェントに登録!】

man holding book on road during daytime

今転職エージェントといえば多種多様あり、それぞれ特徴も異なるのでこちらで一部ご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントの感想

業界最大手であり、総求人数No.1。幅広い地域に対応しており、職種の種類も豊富です。

営業職やコンサルタント、クリエイティブ職系の求人が豊富です。

国内最大級の総合転職エージェントなので、地方転職やどんな職種・業種でもカバーしているので登録マストかと。

▶︎ リクルートエージェントに無料登録

CAREER CAVER (キャリアカバー)

キャリアカバー 転職

年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。

ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。

また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

▶︎CAREER CARVER で無料相談する

転職で高年収を狙いたい!という方はこちらの記事にハイクラス向け転職エージェントを紹介しているのでどうぞ↓

ハイクラス転職エージェント

年収800万円以上!ハイクラス向けおすすめ転職エージェント8社

doda

doda おすすめ転職エージェント

求人数はリクルートエージェントの次に多く、特にITやエンジニア系に力をいれています。また、ダイレクト・リクルーティングというdodaに提携している企業から直接スカウトメールが送られる制度もあります。

▶︎ dodaに会員登録する(無料)

マイナビエージェント

新卒向け転職サイト「マイナビ」を運営していることもあり、主に20~30代の若手対象の求人に強みをもっています。経歴に自信がないという方や、初めての転職だという方におすすめです。

▶︎ マイナビエージェントで無料転職支援サービスを受ける

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ミドル・ハイクラス向け。年収600万~2,000万の求人が多数となります。

外資系企業への転職に強みを持ち、英文の履歴書、職務経歴書の添削サービスがあります。

語学を活かしたグローバル系の職種(商社や海外営業、外資系)を希望している方におすすめです。

▶︎ JACリクルートメントに無料登録する

商社への転職を狙っている方はこちらでおすすめ転職エージェント紹介しています↓

総合商社 転職エージェント

7大総合商社に転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト

外資系への転職を狙っているかたはこちらの記事がおすすめ↓

外資系に強い転職エージェント

【2021年版 業界別】外資系に強いおすすめ転職エージェント5選

まとめ: 転職エージェントは無料で利用できるしメリットばかり

転職エージェントにおけるメリット・デメリットをご紹介してきましたが、これから転職活動をしたいと思っているけど、どこから始めてみればいいかわからないという方には、是非転職エージェントに登録することをお勧めします。

全て無料で利用できるので、リスクはほぼゼロです。

「いますぐに転職は考えていないが、タイミング合えばしたい」という方にも、情報収集という意味でも活用ができるため、自分にあった転職エージェントの利用してみてください!

今回ご紹介したおすすめ転職エージェントはこちら↓

オススメの転職エージェント

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番ベンチャーの求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
→ 年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。外資・グローバル系の職種に強い。

マイナビエージェント
→ 会社規模も小~大まで揃えている。

doda
→ IT系職種の案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。