ネット印刷ラクスルの評判は?10回利用してわかったおすすめ度

ネット印刷

ネット印刷サービスを手掛けるラクスルは最近よくテレビCMで見かけますよね? ラクスルは、2018年にメルカリと同じタイミングでマザーズに上場して一躍有名になりました。

実は私は5年以上前からラクスルの印刷サービスを利用しているヘビーユーザーです!

仕事でチラシやパンフレットなどの販促アイテムの印刷から、名刺の増刷までラクスルを利用してきました。

そんなネット印刷サービスの革命児、ラクスルの評判ってどうなの?と気になる人向けにラクスルに関する評判を個人的な感想を交えながら解説していきますー!

すぐにラクスルの販売サイトでチェックしてみたい方はこちらからどうぞ↓↓

そもそもラクスルってどんなネット印刷会社?何が新しいの?

私が好きな会社のひとつでもあるラクスル。そもそもどういった特徴があるのかざっくり見ていきましょう。

そもそもラクスルとは

ラクスルは、ネット印刷を提供しているサービスです。

チラシ、名刺からパンフレットまでありとあらゆる印刷をネットからの注文で出来ます。ネットの特性を活かし、注文からデータチェックまでの工程をオンラインにより大幅削減し、低価格で印刷サービスを提供しています。

ラクスルの特徴は?

他のネット印刷会社と仕組みが少々違う

一番のポイントは、他社は自社印刷向上を保有してそこで印刷している一方で、ラクスルは、印刷業務をパートナーである全国の印刷会社に委託している点です。(印刷設備を保有し、自社印刷も最近始めているよう)提携パートナーに委託することにより、ありとあらゆるニーズや品質に合致したプリントサービスが提供できる点です。

言い方を変えると「ネット印刷のマーケットプレイス」のようなサービスを提供しています。

なので、優良印刷会社が実際に印刷を手掛けているので品質も安心ですね。

ラクスルHPより
▶ラクスル公式サイトへ

ラクスルの評判は?他ユーザーの声は..

まず、各種口コミサイトでの評判を要約してみました。

【良かった点】

  • 安いのに品質が良かった
  • 短納期でもすぐ届いた
  • サイトが非常に使いやすくて迷わなかった

 

【悪かった点】

  • 思っていた仕上がりと若干違っていた

 

参考口コミサイト:

Shopre.jp

みん評

 

口コミでのラクスルの評判に対して思うこと。体験談を交えて解説

単刀直入に…ほぼ口コミでの評判と同意見です!やはり自分が思っていることは大抵他のひとも思っているんですね。

それでは、利用経験をもとに、順に解説していきます。

▶ラクスル公式サイトへ

評価できる点:格安なのに高品質

これは毎度、驚きます。例えば名刺100枚で1000円以下で印刷出来ちゃいます。実際に名刺を届くと紙質やプリント質は文句の付け所がありません。名刺の紙は、いつも厚めの「マット紙220kg」で作成しています。

そこまで安くて利益出るのか心配になってしまいますが、、

ただ、利用仕立ての頃に1回だけ失敗した経験があるのでお伝えしておきます。少しでも安く印刷しようと、一番薄くて安い用紙を選択したところ、「ぺらっぺら」な薄い紙質で仕上がってしまいました。。なので用途に応じて適切な紙を選びましょう。

用紙種類と用紙の厚さの選択は慎重に(わからなければサポートに聞くかサンプル取り寄せ)

評価できる点:ラクスルのサイトが使いやすい

印刷発注の使いやすさは時間かけたくない忙しいひとにとって、とても重要です。

このようにひとつずつ必要事項を選択していけばいいだけなのでとてもわかりやすいですね。

評価できる点:名刺テンプレートが豊富!

名刺印刷を考えている人向けですが、ラクスルでは300種類以上の名刺テンプレートが用意されていて、作成ツールなしでサイト上で編集、作成、印刷まで一括して出来ちゃいます。シンプルな名刺を希望だったらこのサービスだけで十分です。

他の名刺印刷会社と比較したい方はこちらもチェックしていみてください!

■ 関連記事 : おすすめの名刺印刷会社は?価格・用紙から比較!【デザイン集付き】

評価できない点:思っていた仕上がりと違っていた

口コミでの評判と同じ実体験がありました。私が思っていた仕上がりと違ってた事件が2度発生しました。。

用紙がぺらっぺらだった

上述した通り、少しでも安く印刷しようと、一番薄くて安い用紙を選択したところ、「ぺらっぺら」な薄い紙質で仕上がってしまいました。こちらに非があることは承知ですが、イラっとしますよね。

無料印刷サンプルの請求(※)ができます。色んな用紙の紙質を手で確認できるので、おすすめです!

入稿チェック時の「仕上がりイメージ」が何度繰り返しても希望通りにならない

これは、ロゴステッカーを発注した際に起きたことですが、データ入稿時の「特記事項欄」に細かくカットライン(シールがカットされる部分)の説明をしていたのにも関わらず、いっこうに伝わらず、誤った仕上がりイメージが何度出せれました。(結局伝わらず、断念。グラフィックという会社で発注することにしました)

少々特殊なデザインの(細かい指示がある)場合、データ確認者には伝わりずらいためそのような印刷はあまりおすすめしません。 その印刷物に特化したネット印刷会社でも検討すること良いかと。

まとめ:ネット印刷会社ラクスルのおすすめ度

以上を踏まえておすすめ度を述べます。

【おすすめ度◎のひと】 → 一般的なビジネスアイテム・販促アイテム(名刺、チラシ、パンフレット等)の印刷するひと

【おすすめ度×のひと】→ 特殊な印刷要件、仕様を希望しているひと(ロゴステッカー、特徴的な冊子、フォトアルバムetc..)

 

▶ラクスル公式サイトへ

その他のネット印刷会社と比較してみたいひとは是非この記事を参考にしてください!

■関連記事:

いま話題のネット印刷会社を徹底比較!目的・選び方・価格まで完全解説【体験談あり】