チラシ・フライヤーネット印刷会社おすすめ5社を徹底比較!一番安いのは?

ネット印刷

オフラインの販促アイテムとして大活躍なのが、チラシ・フライヤー。私自身も展示会、ビラ配り等でチラシを活用してオンラインプロモーションではカバーできない顧客を開拓した経験があります。

そんなチラシ・フライヤーはみなさんいつもどこで印刷していますか?簡単なA4チラシ印刷ならキンコーズやコンビニで今では簡単に印刷可能です。

しかしながら、まとまった数量を印刷したいとき、三つ折りなどのちょっと特殊なチラシを印刷したいとき、または少しでも価格を抑えたいときはネット印刷会社がベストチョイス!この記事では、チラシ・フライヤー印刷を比較したいと思っている今話題のネット印刷会社を私の体験談も交えて徹底比較します。

チラシ・フライヤーネット印刷会社を他印刷手段と比較【ネット印刷にしない手はないです】

そもそもチラシやフライヤーなどの販促グッズを印刷する手段はどんなものがある? 大きく分けて4つの方法があります。1. リアル印刷会社に依頼(割高)2. コンビニで印刷(割高) 3. ネット印刷サービスを利用(割安) 4. 自分や会社のプリンターで印刷 (割安)です。1&2は割高ですが、少数の印刷の場合は即時印刷可能なのでおすすめです。 4も、品質を全く気にしないのであればアリかと思います。1&2&4の場合、印刷スタイルがかなり限定的になってしまいます。一方でネット印刷サービスのメリットは、「安い」「早い」「楽」です!ある程度まとまった印刷、2日ぐらい待てるというひとならネット印刷以外の選択肢はないですね!

ということで、ネット印刷をおすすめのひとは:

チラシネット印刷はこんなひとにおすすめ
・チラシ・フライヤーを20枚以上印刷したいひと
・ネット印刷会社を選ぶうえで重要なポイントを知りたいひと
・おすすめのネット印刷会社を知りたいひと

チラシ・フライヤーネット印刷会社4社の価格を比較してみた

どこのネット印刷にするかは、結論からいうと「価格」・「品質」・「サポート体制」です。

このネット印刷業界は数少ない成長業界。チラシ・フライヤー印刷に力を入れているネット印刷サービスは数えきれないほど存在しています。各社しのぎを削って、印刷品質を落とさず、低価格で提供することを徹底しています。私自身も多くのネット印刷会社を利用してきましたが、「品質」はほぼどこも同じでした。(複雑性の高い印刷だと違うかも)ですので、ここで挙げるサービスはどこも高品質であると思います。

では、どこにするかは「価格」と「サポート体制」が重要なポイントになってきます。

この2点について、各社比較していきます。

高品質で低価格なおすすめ印刷会社5選

チラシ印刷におすすめのネット印刷会社

ラクスル

→ 業界革命児!最安値で印刷できる可能性大

プリントライダー
→ 23区内なら最短当日納品されるという革新的な印刷サービス。しかもチラシやパンフなどの簡単な印刷なら低価格で印刷できる。

プリントパック
→ ユーザー数No.1キャンペーンによっては最安値

東京カラー
→ 都内会社はおすすめ!最短当日発送

次に、A4チラシ印刷(片面カラー)・500部・3営業日発送という条件で価格を比較してみました。

ネット印刷会社価格目安(税込)*コメント
ラクスル3,176円更に大ロットの場合、低価格で印刷可能。長く付き合うならあり。
プリントライダー5,163円高速配送が売りのため、通常発送の場合やや高め。高速便では最安値!
プリントパック2,770円初回キャンペーンあり。最安値。
東京カラー2,770円最短3時間発送をやっている。東京都内であればおすすめ。
* A4チラシ印刷(片面カラー)・500部・3営業日発送の場合の参考価格。

500部で比較した場合、このような結果となりました!ただ日々価格競争は繰り広げられていて、価格変動頻度は高いため実際の公式サイトで現状価格をチェックしてみてください。

ラクスルが以外と高い!?と思ったかと思います。たしかに500部で比較した場合はそうですが、もう少し発注数を上げると最安値での購入も可能です。

価格だけを見るとプリントパックと東京カラーが最安値ですね。 まず、プリントパックは業界最大手でユーザー数No.1を誇ります。初回キャンペーンを定期的に実施しているので半額ぐらいで印刷できます。

東京カラーは、字のごとく東京にある印刷工場で刷っており、なんといっても特徴は「特急3時間便」です。平日8:00-18:00までに購入してデータ入稿すれば最短3時間で発送されます。(23区限定) これはリアル店舗(キンコーズなど)と張り合うだけのスピード感ですね。 

ネット印刷会社を徹底比較した別記事もあるのであわせて読んでみると各特徴がより理解できますよ!

関連記事:

いま話題のネット印刷会社を徹底比較!目的・選び方・価格まで完全解説【体験談あり】

おすすめネット印刷会社のサポート体制を比較してみた 【体験談あり】

続いてもうひとつの重要指標「サポート体制」について比較します。

ネット印刷の不安な部分は何といっても「期待通りの印刷仕上がりになるか?」という部分に尽きるかと思います。そこが担当者が対面でサポートしてくれてサンプルも手で触って確かめられるリアル印刷会社との違いですよね。。ですのでこのサポート体制がしっかりと整っていて、不安を解消してくれるネット印刷会社を選ぶことが極めて重要です。 

サポート体制一覧

ラクスル :平日の場合、オンラインチャット(これ便利です)、電話でのサポートが土日祝まで受けられる。また、発注後に22時まで繋がるカスタマーサポート電話番号が送られてきて、仕上がりイメージを一緒に口頭で確認できる。一番不安な仕上がりイメージ確認が、管理画面から可能。

プリントライダー :平日の場合、20時まで電話サポートが受けられる。購入後もメールや電話でしっかりとサポートを受けられ、仕上がりイメージを明確に出してくれる。

プリントネット : 自動チャット機能あり。購入前ではFAQでカバーされていれば、困らない。購入後も電話でのサポートを受けられるがメールでのやりとりがメイン。

東京カラー :電話でのサポートが土日祝含め毎日受けられる。購入後も電話での仕上がり確認もでき、安心して印刷をお願いできる。

 

無料でチラシやフライヤーを制作する方法【誰でも簡単にかっこいいチラシが作れるデザインツール】

ここまでで、チラシ、フライヤーの印刷会社候補はある程度絞り込めたかと思います。

一方でチラシ・フライヤーのデザインはみなさんどのようにしていますか? クラウドワークスで頼むのも安く制作できるひとつの方法かと思います。

ココだけの話、無料でかっこいいチラシ・フライヤーを制作できるツールがあるんです!

私はいつも、ここのアメリカ発のCanvaというツールでデザイン制作を内製しています!

使い方は至ってシンプルで、数千(それ以上?)ものテンプレートから気に入ったデザインを選び、テキストや写真を差し込んでいくだけです。

一部のアイコンやイラストが有料(それでも$1)でそれ以外はすべて無料です。 作成後はお好みのサイズでJPEG、PNGでダウンロードできます。

まとめ

チラシ・フライヤー印刷が定期的に発生するなら、やはり長期的に付き合える外注先が良いですよね。サポート体制だったり、価格は長期的にみて重要ですのでしっかりとサイトで比較してみてください!

チラシ印刷におすすめのネット印刷会社

ラクスル

→ 業界革命児!最安値で印刷できる可能性大

プリントライダー
→ 23区内なら最短当日納品されるという革新的な印刷サービス。しかもチラシやパンフなどの簡単な印刷なら低価格で印刷できる。

プリントパック
→ ユーザー数No.1キャンペーンによっては最安値

東京カラー
→ 都内会社はおすすめ!最短当日発送

関連記事:

いま話題のネット印刷会社を徹底比較!目的・選び方・価格まで完全解説【体験談あり】