【ここしかない!】60代がエグゼクティブ転職するのにおすすめの転職エージェント 2022年版

60代がエグゼクティブ転職するのにおすすめの転職エージェント 転職・キャリアアップ

「60代でエグゼクティブ転職したい!」「60代でもバリバリ働きたい!」

私がキャリアアドバイザーをしているとき、こういった60代でのエグゼクティブ転職について、相談にくる人はたくさんいました。

世間のイメージとしては、定年後に転職なんて難しいでしょ・・・。と思う人が多いと思いますが、実はそうでもありません。

たしかに若い年齢層の転職に比べると、転職できる確率は低いですが、60代でも専門的なスキルや豊富な経験がある人であれば可能なのです。

60代で高収入のエグゼクティブ転職に成功するには、どうしたらよいか解説します。

この記事でわかること

  • 60代の転職は「転職エージェントの活用」がマスト!
  • 転職エージェントにしかない求人がたくさんある
  • 転職エージェントであらゆる情報が手に入る
  • 60代エグゼクティブ転職に成功するポイント
  • おすすめの転職エージェント

エグゼクティブに強い転職エージェント

エグゼクティブ管理職なら登録必須の転職エージェント6社【2022年版】

60代エグゼクティブ転職に成功へは「転職エージェントの活用」がマスト!

cup of coffee near MacBook Pro

ヘッドハンティングや知人の紹介でない限りは、転職エージェントの力なしでは、60代のエグゼクティブ転職はかなり厳しいです。

なぜ転職エージェントの利用がマストなのか、解説していきましょう。

「非公開求人・独占求人」の情報が手に入るから

転職エージェントを利用する最大のメリットとして、「非公開求人・独占求人」の情報が手に入るという点が挙げられます。

そもそもエグゼクティブ転職したくても、60代で募集している求人を見つけ出すのはすごく大変です。(それだけでかなりの労力を使います・・・)

しかし転職エージェントは、各社「非公開求人」というものを必ず取り扱っています。

非公開求人とは、⼀般には公開されていない求⼈情報です。

なので、転職エージェントを利用しない限り、普通の⼈は知ることができません。

また、その転職エージェントでしか扱っていない「独占求人」というものもあります。

つまり非公開求人や独占求人を多く扱っている転職エージェントに登録すれば、その分転職先の選択肢が広がるというわけです。

自分だけでは求人を探すのに限界がありますが、転職エージェントに登録さえすれば、最新の求人情報も手に入るので、スムーズな転職活動ができそうです。

事前に会社の内部情報を知ることができる

転職エージェントは求人情報だけでなく、事前に企業の内部情報も教えてくれます。

企業とのパイプがあるので、現場の声も社内の雰囲気まで把握しています。

ある程度の情報を入手できれば、転職先を選ぶ参考にしたり、情報をもとに面接対策もばっちり!

それだけでなく転職後も、大きなギャップなく働くことができるので安心ですよね。

担当のキャリアアドバイザーがばっちりサポート

転職活動は不安がつきもの。

必ずしもうまくいくわけでは、ないですよね。

わたしが転職エージェントで働いているときも「今更、履歴書の書き方や面接対策なんて恥ずかしくて周囲に聞けない・・・」と悩んで、相談にくる60代の方がたくさんいました。

でも転職エージェントを利用すれば下記のようなサポートが受けられますよ!

  • キャリアアドバイザーによるキャリア相談
  • 条件に合った求人の紹介
  • 採用面接のセッティング
  • 履歴書のアドバイスや、面談対策のサポート
  • 年収など採用に関する交渉代行
  • 入社までのサポート
  • 就職後のアフターフォロー など

最初はみなさん不安そうな顔で相談に来られますが、さまざまなサポートを受けることで自信につながり、前向きに転職活動をされる60代の方がほとんどでした。

自分だけでの転職活動は、孤独でもあります。

なにかあったときは、相談できる存在がいるというだけで心強いですよね。

そういった意味でも、キャリアアドバイザーがいる転職エージェントは、おすすめです。

転職エージェントを利用する理由

あまり知られていない「転職エージェントを利用するべき理由」

60代エグゼクティブ転職に成功するポイント

man in brown jacket sitting at a table looking at laptop

60代でもエグゼクティブ転職に成功するポイントとは、どのようなことなのでしょうか。

いくつかのポイントを紹介します。

ある程度の妥協ができる人

60代でもすぐに転職先が決まる人は、柔軟な対応ができる人です。

これまでの豊富な経験や、キャリアに自信がある人ほど、転職活動が難航する傾向にあります。

転職先に妥協できず、多くの条件をつけて求人を探すので、なかなか転職活動が進みません。

60代での転職は可能ですが、決して求人数が多いわけではないので、その点は頭に入れておいてください。

転職先を探すときは頑固にならず、譲れない条件と妥協できる条件をしっかりと決めておくとスムーズに進みます。

雇用側が求めていることを理解する

これまでの積んできた自分のキャリアをアピールするのは大切ですが、ただそれを押し売りするだけでは採用されません。

優れたキャリアがあっても、あまりに一方的なアピールだと、採用する側は「会社に溶け込めるかな?」と印象を持ち、不採用になるケースも。

採用面接を受ける前には、企業が自分に何を求めているのかリサーチしましょう。

企業側が求めている人物像に沿いつつ、「自分を採用したら、会社にとってこんな良いことあるよ!」としっかり売り込んで、チャンスをつかみましょう!

企業はあなたのノウハウがほしい

企業が60代の採用に求めることは、バリバリ働いてほしい!というよりかは、専門性の高いスキルや知識を手に入れたいと思っています。

技術系や研究職の仕事であれば、なおさら。

よりハイレベルなスキルも持った人から、そのノウハウをどんどん社内で広げてほしいのです。

なのでアピール方法としては、「スキルや経験を活かして、若手に負けず働きます!」ではなく、「わたしがこれまで得たノウハウを使って、会社に貢献します」といった方が、企業には響きます。

おすすめの転職エージェント

two gray pencils on yellow surface

転職エージェントはたくさんあって、どこに登録するべきか悩みますよね。

個人的には3~4社登録しておくと、ちょうどよいかなと思います。

あまり多く登録しすぎても、情報はその分入ってきますが、管理できなくなるので。

転職エージェントの中でも、60代のエグゼクティブ転職に向いているところがいくつかあります。

効率のよい転職活動をするには、自分に合ったところをみつけることが大切です。

では、わたしのおすすめを紹介していきましょう。

登録は無料なので、とりあえず登録してみるのもいいかもしれません。

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカバー)

リクルートグループのネットワークがあり、年収800万〜2000万円のようなハイクラス向けの求人案件が豊富に取り扱っています。

年収検索も最低600万円~で、ハイクラス求人に特化した転職エージェント。

ヘッドハンティング型で、ヘッドハンターが登録情報をみて、条件に合った求人を紹介してくれます。

登録さえしておけば、後はスカウトメールを待っていればOK!

忙しい人でも、安心して利用できます。

でも待っているだけだと、「スカウトメールがこない・・・」と不安になりますよね。

しかしリクルートダイレクトスカウトは、自分で求人を探すことができるので、積極的な転職活動も可能です。

なんといっても最大の特徴は、完全無料ということ!

無料ではありますが、サービスも充実しているので、とりあえず登録しておくとよいでしょう。

▶リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカバー)に無料登録する

ビズリーチ

写真参照元URL:https://ad.presco.asia/cl/?b_id=YDNrGzml&t_id=1

ビズリーチは、3分の1以上が年収1000万円以上の求人で、エグゼクティブ転職希望の人は登録しておくとよいかなと思います。

ヘッドハンター型で、ヘッドハンターはそれぞれに非公開求人を保有しており、直接スカウトメールをくれます。

登録者がヘッドハンターを選べるシステムなのも、うれしい点です。

ヘッドハンターは、審査に通過した優秀な人のみ。

選ぶときは、ヘッドハンターのプロフィールから得意とする分野を確認でき、また自分が転職したい業界に精通しているのかも分かります。

ビズリーチの特徴としては、管理職などの経験やこれまでのキャリア、国家資格などを持っている人が重宝されます。

▶︎ビズリーチに無料登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメントは国内大手、外資系、海外進出企業などの求人を豊富に扱い、グローバル転職を得意とする会社です。

求人数が多いだけでなく、全体の60%が「非公開求人」で、JACだけの独占求人も多くあるため、他ではない求人を紹介してもらえることもあります。

8割は年収800万円以上のエグゼクティブ求人を多く扱うため、若い年齢層よりも経験豊富な層への転職サポートが中心となります。

グローバル転職のサポートが、他の会社より充実しているので、外資系での転職を考えているのであれば、登録しておくとよいでしょう。

▶JACリクルートメントに無料登録する


「JACリクルートメントは最悪」なのか?

「JACリクルートメントは最悪」なのか?絶対利用すべき人の特徴4つ

ロバート・ウォルターズ

写真参照元URL

ロバート・ウォルターズは、世界31カ国の主要都市にオフィスがある、外資系の大手転職エージェントです。

グローバル人材の転職に強いのが特徴で、他の転職エージェントに比べてみても、外資系の転職においては、圧倒的に高い専門性があります。

企業が求めているスキルなどがある人には、ガンガン求人の紹介がきて、転職を早く決めたい人にとっては、とてもよい転職エージェント。

ハイクラス求人も多く扱っているので、一度登録してみるとよいでしょう。

▶ロバート・ウォルターズに無料登録する


※ハイクラス転職を狙う人が登録すべき転職エージェント
もっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ▼

ハイクラス転職エージェント

【年収800万円以上】ハイクラス向けおすすめ転職エージェント・サイト8社

まとめ: 60代ならではの武器でエグゼクティブ転職に挑戦!

50代エグゼクティブ転職におすすめの転職エージェント

60代がエグゼクティブ転職するのにおすすめの転職エージェントついて、紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

自分の力だけではどうしても難しい転職も、転職エージェントさえ活用したら、60代でもエグゼクティブ転職はできます!

転職エージェントにいるキャリアアドバイザーも、前向きに転職活動ができるように、あなたの背中をおしてくれますよ。

この記事を読んで、年齢で諦めないで前向きに転職活動へ踏み切ってもらえると、わたしも嬉しいです。

さあ!悩んでいる時間はありません!

一秒でも早く、転職エージェントに登録して、まずはどのような求人があるか探してみてくださいね。

※関連記事

管理職の転職は本当に難しい?難しいと思われている理由と管理職転職成功する方法

管理職の転職は本当に難しい?管理職への転職に成功する唯一の方法

いきなりベンチャー役員幹部になるには?

【実体験】”いきなり”ベンチャー役員・幹部として転職するには?年収・メリット・デメリット

「管理者になりたくないから転職?」→これを読めば考え変わります

「管理者になりたくないから転職?」→これを読めば考え変わります

\おすすめ転職エージェントを探す/

  • 商社
  • ベンチャー
  • “WEBマーケター”
  • “エンジニア”
  • “WEBデザイナー”
  • “コンサル”
  • “外資金融”
  • “外資IT”
  • “外資メーカー”
  • “英語”
  • “海外勤務”
  • “営業”
  • “エグゼクティブ”
  • “800万以上”
  • “20代”
  • “30代”
  • “40代”
  • “第二新卒”
  • “女性20代”
  • “女性30代”