30代前半がJACリクルートメントを利用した感想【評判を検証】

JACリクルートメントの感想・評判 転職・キャリアアップ

・転職エージェント「JACリクルートメント」のリアルな評判・感想が知りたい。

・正直、どんなひとにおすすめなのか知りたい。

この記事はこんな疑問に答えます。

本記事では、転職エージェント最大手の「JACリクルートメント」を利用した30代の筆者が正直な感想を解説します。

既に登録している or 知らない人かもしれない方は、まずはJACリクルートメントのサイトをみてみてください!

JACリクルートメントの特徴と評判は?

一言でいうとJACリクルートメントとは、外資・グローバル人材に特化した大手転職エージェントです。

主な特徴は、年収600万円以上のミドル・ハイクラス求人をメインで扱っている転職エージェントです。

 

JACリクルートメントの評判は? 【ターゲットにあった人なら超おすすめ、だが、、】

ではネットでのJACリクルートメントの評判を見ていきましょう。

良い評判 → 年収アップに成功した・サポートが手厚い etc.

マチャド(筆者)
利用したことがあるからわかるのですが、完全に同意です。サポート内容に関する感想はあとで詳しく説明しますね。

悪い評判 → 放置された・登録拒否された・求人紹介されない etc.

https://twitter.com/okunao0920/status/570529257094406144
マチャド(筆者)
意外にもSNSを見ていると、「登録拒否された」「全然求人紹介されない」というコメントがありました。やはりハイクラス向けの転職エージェントだからでしょうか。。

JACリクルートメントを実際に利用した感想【評判を検証してみました】

JACリクルートメント

結論から言うと、「エージェントの質とサポート範囲が広く、かなり満足」でした。ただ、紹介される求人は少ない気がしました。

ちなみにざっくり私のスキル・経験はこちら。エージェント面談した際にもこの経歴をベースに話をしました。

・TOEIC 930点

・現在年収 800万円

・総合商社にて海外営業

・デジタルマーケティング歴 4年

これを踏まえて、JACリクルートメントのエージェントサービスを利用した感想はこちらです。

 

良かった点

・転職エージェントの質が高い (業界知識と転職活動テクニックの知識がGreat)


・キャリアプランの相談が的確(相談したいひとにはおすすめ)


・紹介される求人は希望に沿っているものが大半

 

悪かった点

・紹介される求人の数が少ない(外資・グローバル人材はバンバン提案されるかと思ったが残念)


・全くフォローの連絡がない (面談時に言われたが、Pushするのではなく基本Pull型のよう。逆に寂しい)

やはり転職エージェントの質と求人の質(マッチ度)が高かったので、総合的には満足です。

「JACリクルートメントは最悪」なのか?

「JACリクルートメントは最悪」なのか?絶対利用すべき人の特徴4つ

JACリクルートメントから実際に紹介された求人案件

初回面談時に、IT企業のマーケター・海外営業・コンサルと、幅広い業種を希望していました。

面談3-4日後に紹介されたのは、Amazonの新事業立ち上げメンバー, 楽天海外新事業メンバー、外資コンサルでした。役職はいずれもマネージャー以上でした。

年収は800 – 2000万円ぐらいと幅広かったです。

マチャド(筆者)
ここで1つ豆知識を挟むと、エージェントに聞いたのですが、募集要項に記載されている「想定年収のレンジ」が幅広い理由は、ほぼ応募者の「現在年収ベース」で決まるからのようです。

例えば、いま年収850万だとして、募集要項に800-2000万円と書いてあるとします。

その場合、企業からオファーされる年収は大体800-1000万円ぐらいになるとのこと。

JACリクルートメントを「おすすめしたい人・おすすめできない人」

ここまで来たらもうお分かりですよね。

JACリクルートメントをおすすめする人はこちら↓

JACリクルートメントを全力でおすすめしたい人

・年収600万円以上あって、転職で年収アップ狙っている方

・外資系企業に転職を考えている方

・管理職の人

・語学が得意でグローバル系の職種の志望している方

マチャド(筆者)
これらのキーワードに当てはまる方はかなり良い非公開の求人を紹介してもらえるかもなので、結構おすすめです!
・「グローバル」
・「外資」
・「年収1000万オーバー」
・「英語」

逆におすすめできない人はというと…

JACリクルートメントはあんまりおすすめできない人

・年収600万円以下の方

・外資・グローバル職を目指していない方

・社会人歴が浅い方(5年以内)

マチャド(筆者)
やはり、JACリクルートメントに悪い口コミを書いている人は、ターゲットとしてハマっていなかったケースが多いですね。。登録前に「こんな人におすすめ」としっかりと訴求していないJAC側にも非がありますが。。

条件にばっちりあてはまらなさそうな場合は、こちらの記事をみればご自身にあった最適な転職エージェントが見つかるかもです!

職種別・年代別おすすめの転職エージェント比較

【完全版】 職種・年代別おすすめ転職エージェント完全比較!一発でベストが見つかる

30代がJACリクルートメントを利用するのはあり? 20代や40代は?

JACリクルートメントは、ミドル・ハイクラス転職に特化しているのでやはり普通のエージェントよりはユーザーの年齢層は高めです。

キャリアアドバイザイーに「ユーザーの平均年齢は?」と聞いたところ「30代半ば~40代前半」が最も多いと言っていました。

ただ、キャリアを積んだ20代もいれば、エグゼクティブのポジションで60代の方もJACから転職成功したとのことです。

特に紹介される案件は、外資やメガベンチャー、海外事業のポジションが多いので、そこまで年齢は関係ないです。(日本だと、上司が一回りも年下ということはレアですが、海外では当たり前です)

コロナでも転職は可能?【JACリクルートメントのエージェントに聞いてみた】

コロナでも転職はできるの?

コロナでも転職は可能です。

全体の求人数は減っていますが、業種・職種によって傾向は大きく分かれています。

上図の通り、コロナ時代でも積極的に採用を続けているのが、IT系・物流系です。

コロナ時代の転職市場トレンドとしてもう1つあるのが、「即戦力の採用強化」です。

「未経験者大歓迎!」という求人は激減したと、JACリクルートメントのエージェントさんから聞きました。

 

納得できますよね。企業は極力コンパクトに効率よく「即戦力」を採用したいという思考に変わっているのです。

とういことは、JACリクルートメントに登録している人みたいな、キャリアを積み上げてきた人のニーズはバンバンあるということですね。

JACリクルートメントのエージェントに「コロナによる転職の影響」について聞いてみた

 

まとめ:JACリクルートメントの感想 →「外資系志望・グローバル人材」にめちゃくちゃおすすめ

アクシスコンサルティング

繰り返しになりますが、JACリクルートメントは、年収600万円以上のミドル・ハイクラス転職に特化したエージェントなので、「ハマる人」はかなり効果的です。

そして、ハイレベル転職特化しているだけあり、サービス品質も高いです。

「今すぐに転職する予定はない」人も転職エージェントに登録できる

エージェント側としては全然ウェルカムです。

大半の人が「まずは情報収集で登録」しています。(私も最初不安だったので、転職予定未定だが、サービス利用できるか、直接エージェントに聞きました、)

転職希望時期を踏まえて、エージェントは転職活動に関するアドバイスをしてくれます。

 

商社・ベンチャーへの転職に興味がある方

商社・ベンチャーへの転職に興味がある方はこちらの記事もどうぞ。

総合商社 転職エージェント

7大総合商社に転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト

おすすめのベンチャー転職エージェント

【2021年版】ベンチャー転職に強いおすすめ転職エージェント

Withコロナ時代に転職を成功させるためのヒント

コロナ期での転職市場の変化、転職活動Tips等、知っておきたい方はあわせてご覧ください。

コロナでも転職したい

コロナでも転職したい方へ「いまやるべき転職活動」とは?

コロナで転職できるのか?

【コロナでも転職成功!】チャンスな業種と職種とは?

コロナで転職はできない?

「コロナで転職できない?」コロナ期に転職を成功させる方法3つ。