商社志望者なら絶対に読むべき商社のおすすめの本4選

転職・キャリアアップ
この記事は疑問を解消します!
・商社志望だけど、いまいち仕事内容やビジネスモデルが理解できない
・商社志望だけど、さらに理解が深まる本ってないかな…
・商社に興味を持った。更に商社の実態が知れる本ってないかな?

高給で就職人気の高い商社ですが、その仕事内容やビジネスは謎に包まれていますよね。。

本記事は、商社志望者なら「これだけは絶対に読むべき」おすすめの本を4つ厳選しました。

他記事みても18や20の本がおすすめされていますが、正直「そんな読めないわ」ってなりますよね。

忙しい方でもさくっと読めて商社のことを理解できる本を厳選しました!

商社のおすすめの本を紹介する前に… そもそもなぜ本を読むべき?

それはズバリ「内定に近づくから」です。

なぜ内定に近づくのか?

商社の仕事内容、ビジネスモデルをしっかりと把握することが出来るためです。

このブログで私が商社特集を書き始めて思ったのですが、ネットに落ちている情報では「商社の実態を理解することはほぼ不可能」です。

(商社関連キーワードはニーズが高いため、ブロガーは記事を量産していますが、正直ほとんどが2次,3次情報のため、薄っぺらい内容です)

情報格差で勝負する商社マンの採用試験にも関わらず、他人と同じような情報だけしかもっていないのは致命傷です。

総合商社7社の新卒採用試験では毎年20万人ちかくの就活生が応募すると言われています。その中で勝つためにはやはり人と違った情報、知識を得る必要があります。

ではどのようにして勝つのか?

それは、「商社のビジネスモデル、仕事内容を理解してそれを志望動機に落とし込むこと」です。

やはりその業種、業界の背景を理解して志望動機を言える人は格段に評価されます。

商社志望者なら絶対に読むべき商社のおすすめの本4選

では商社のおすすめ本を紹介していきます!

ちなみに私は全て読みました!商社関連で読んだ本で最もためになった本を厳選しました。

商社のおすすめの本①:現代総合商社論

商社の実際の仕事内容を知る上ではこの本がおすすめ度ダントツNo.1です。

三菱商事が編集・監修しているだけあって、各プロジェクトの仕組みの説明や仕事内容の具体性が本当に優れています。

特にわかりやすいのが、総合商社の歴史を交えながら新しい商社のかたちを鮮明に解説している点です。

「今後総合商社はどんな方向へ向かっているのか?」がわかる1冊です。

読めば必ず商社の志望動機が固まってくると思います。中古は600円台からあるのでそれで講義レベルの知識が学べれればお得ですよね。

商社のおすすめの本②:「人は仕事で磨かれる」

商社マンのバイブルです。伊藤忠伝説の元社長が執筆した自伝です。「商社はどんな価値を持つべきか?」「商社マンとはどう行動すべきなのか?」が学べる本です。

この筆者が社長時代に1999年に約4000億円もの不良資産を一括処理したにもかかわらず、2000年代には最高益を達成しています。今では三菱商事とトップ争いをするトップ商社となりました。

総合商社の元トップだとは思えないぐらいの優しい口調で読みやすい1冊でした。

商社のおすすめの本③:「業界と会社研究 2021年度版 商社」

この本は書籍版「情熱大陸」です。しかも30年間ずっと商社業界を取材して毎年アップデートされています。

一番商社マンを生み出してきた商社業界研究書ではないでしょうか。

もちろん私が就活生の時は何度も読み返していました。

この本のおすすめな点は、実在の商社マンと昨年の内定者の生の声が載ったインタビューが含まれている点です。

実際の商社マンの仕事、生活が赤裸々と綴られています。また、商社の内定者が明かす志望動機や採用試験対策方法が事細かく載っています。

500ページ以上ある本ですが1週間程度でサクっと読めて商社の実態が理解できます。

商社のおすすめの本④:「Tanomo Navi ビジネスモデルの記事」

おすすめ本3選で終わろうかなと思ったのですが、自分で言うのもなんですが結構質の高い記事が書けたので紹介させてください。。

Tanomo Navi (このブログ)の 日本一わかりやすい総合商社のビジネスモデル【イラストで解説】 です。

現代の総合商社のビジネスモデルをイラスト付きで分かりやすく解説しています。

● 「トレーディング事業はどう生まれて、どのように進化したのか?」

● 「事業投資っていうけど、実際商社はどう儲けているか?」

など、実際に私が疑問を持った商社のビジネスについて簡単な例を交えながら説明しています。

5分で読めて総合商社のビジネスモデルが簡単に理解できる記事になっています。

もちろん無料です!

日本一わかりやすい総合商社のビジネスモデル【図解付き】

商社の内定を獲得するためにやるべきこと

商社のビジネス、仕事内容を理解して面接官の心を動かす志望動機を固めるためにおすすめの本4選ご紹介しました。

ただ、その他にライバルから勝ち、商社の内定を勝ち取るにはあと少しだけ努力が必要です。

商社の内定を得るためにやるべきことは:

・英語力をあげる → TOEICスコア高得点
・商社に有利な資格取得 → 関連記事を参照
・志望動機を固める → 業界研究後でOK それまでは年収ランキングとか見てモチベ上げるべき

です。

英語力に関してはこちらの記事で詳細説明しているので是非どうぞ。

■関連記事: 商社を目指すなら英語ができないとマズい?商社に受かるために今すべき事

商社の採用試験に有利な資格はこの記事でチェックしてみてくださいー

■関連記事:商社に入るときにかなり有利になる資格4選

まとめ:商社のおすすめの本は絶対読んだ方がいい

繰り返しになりますが、商社志望の人が絶対に読むべきおすすめ本を4つ紹介しました。

本気を出せばすべて1週間ぐらいで読めてしまうので本当に商社に入りたい人は是非まだだったら読んでみてください。ビジネス内容がある程度イメージ出来てくると思います!

みなさんの就活・転職が上手くいくことを祈っています。

【図解付き】商社マンとは?仕事内容・年収・ビジネスモデル