いま話題のネット印刷会社を徹底比較!目的・選び方・価格まで完全解説【体験談あり】

ネット印刷会社
ネット印刷

日々業務のなかでフライヤー、チラシー、名刺、ポスター、ステッカー、あたまた会社案内資料など印刷しなければいけないとき多くないですか?

その際は、キンコーズなど近くの印刷会社に持ち込みしていますか?または得意先の印刷会社に見積から頼んでいませんか?

実はこのネット社会において、「ネット印刷会社」が軒並み急成長しているんです! 

ネット印刷の最大の魅力はなんといっても「安い」「早い」「楽」の三拍子揃っていること。 オフィスにいても、すぐに発注、納期確定が出来ます。

私のこれまでの7年間のキャリアで、印刷物がある際はこの「ネット印刷しか」使ったことがありません! そんな私の実体験も踏まえていま人気沸騰中のネット印刷に関して、メリット・デメリット、ネット印刷会社の比較を完全解説していきます。

ネット印刷会社を徹底比較!あなたの目的に合わせて最適な会社を選びましょう

「印刷」といっても種類は様々。また、予算や納期も人それぞれです。 この記事では目的別、価格、評判、私の実体験、注文のしやすさなど、あらゆる観点から徹底比較していきます。 今後みなさんの良き発注先となるネット印刷会社が見つかると思います!

この記事はこんなひとにおすすめ
・ネット印刷かリアル印刷で悩んでいる人
・ネット印刷会社を選ぶうえで重要ポイントを知りたいひと
・おすすめのネット印刷会社を知りたいひと

そもそもネット印刷とは?

ネット印刷とは、あらゆる印刷物をインターネット上で発注、納期指定、支払いが出来るサービスのことです。 みなさんがいつも使うAmazonや楽天などのECサイトのようにすべてネット上で完結できます。 もちろん、印刷データもネット上で入稿して、サイズや紙質など自由に設定が可能です。

ネット印刷の発注~納品までの流れ

ネット印刷は、発注から納品までの流れは非常にシンプルです。

  • ①商品選定(紙質、サイズ、用途)をして、ネットで購入します。
  • ②その後、データ入稿画面に遷移するのでそこでデータを入稿します。(PDF, JPGなどの画像ファイル、aiファイルなどが入稿可)
  • ③その後、1-2営業日ぐらいかけてネット印刷会社が入稿データを確認します。④入稿データ完了されると印刷開始されます。
  • ④入稿データ完了されると印刷開始されます。
  • ⑤指定納期まで印刷完了し、配送!

納期はどれぐらい?

希望納期に応じて料金設定されています。料金形態は様々です。一番早くて2-3日後の受け取りです。一週間後なり、納期に余裕がある場合は安価に発注できますよ!

リアル印刷会社との大きな違いは?

リアル印刷会社では、担当者と打ち合わせを重ね、素材や印刷形式の提案したうえで、印刷していきます。したがって細かいニーズに対応できます。例えば書籍や分厚いカタログ、雑誌など複雑性の高い印刷を得意としています。

一方で、ネット印刷はその印刷会社が提供している商品のみ購入することが可能です。ずばり、大きな違いは「価格」「納期」「カスタマイズ性」です! それではネット印刷のメリット、デメリットについて深堀していきましょう。

ネット印刷の具体的なメリット・デメリットは?

ここまでで大分ネット印刷の手軽さ、利用しやすさを感じ取れたかと思います。だが発注までにどのようなメリット・デメリットがあるのかを事前に把握しておきましょう。

メリット:何といっても印刷代が安い!

インターネットをフル活用することにより、ネット印刷会社は安価で品質の良いサービスを提供しています。

メリット:その場ですぐに発注できるので楽

ここがネット印刷選択する際のポイントです。日々忙しい業務のなか、少しでも楽に、効率的に外注先の印刷会社を見つけたいところ。ウェブサイトから24時間いつでもどこでも発注できます。

一方でデメリットはというと。。

デメリット:印刷物アウトプットに対するアドバイスがもらえない

オフラインの印刷会社なら「この紙素材にしましょう」や「表紙は厚くしましょう」などのきめ細かいアドバイスがあります。 ネット印刷の場合は基本的には入稿データの品質は発注者自身でする必要があります。ただ、私も経験したことがあるのですが、ここで挙げるネット印刷会社はどこも”仕上がりに関するアドバイスはオペレーターがきめ細かくしてくれます。

※無料サンプルを見てみてから決めれるサービスも登場

「紙質を確認してから発注したい…」という要望に応えたサービスがあります。

ラクスルでは、無料印刷サンプルの請求(※)ができるので、紙質で失敗するのは避けられます。

初回購入される方にはおすすめです!

デメリット:ニッチな印刷物は対応できない場合がある

例えばiphoneケースやオリジナル缶バッチなど、ニッチな印刷物は対応不可のケースが多いです。その場合はリアル印刷会社に発注するしかないですね。。

ネット印刷会社の選び方解明!

ネット印刷会社を選ぶポイントは3つ!サイトを見ているなかで少しでも不安に感じたら他の会社も候補にいれることをおすすめします!

価格が安いところを選ぶ

ネット印刷業界では、激しい価格競争が繰り広げられています。。 

少しでも安く、予算内に抑えられる印刷会社を選ぶことは悪くないかと。ただ、やはり気になるのが「品質」です。私自身も初めて発注する印刷会社はかなり心配になりましたが、ほとんどのサービスでは、完成イメージを事前に画像や現物を送ってもらえます!

希望納期に応じて選ぶ

ネット印刷サービスなので、どこも短納期での印刷は可能です。

ただ、1-2日などの超納期を希望する場合は、対応できる会社を確認しましょう。

個人的には、短納期の印刷の場合はラクスルを利用しています!

印刷したいものに応じて選ぶ

チラシ、名刺、ステッカー、パネルなどネット印刷会社によっては対応していないケースもあります。

また、「名刺プリント専門」や「パネル印刷専門」の会社もあります。印刷物に応じて、ベストな条件を提供している会社を選びましょう!

チラシ・フライヤーを印刷予定の方はこちらも記事も必見です!最安値が見つかりますよ!

関連記事:チラシ・フライヤーネット印刷会社おすすめ5社を徹底比較!一番安いのは?

【ここなら間違いなし】徹底比較したおすすめのネット印刷会社7選

徹底比較してピックした7社を紹介します。価格・使用感・印刷物に合う会社・最短納期を徹底比較していきます。

こちらが比較早見表です。

ネット印刷会社比較表
【とにかく安く印刷したい】
ラクスル
→ 色んな印刷を激安で印刷可能!

プリントライダー
→ 23区内なら最短当日納品されるという革新的な印刷サービス。しかもチラシやパンフなどの簡単な印刷なら低価格で印刷できる。

プリントパック
→最短当日配送可能。プロモによっては最安値

【安心の老舗印刷会社】
グラフィック
→30年の安定と信頼性からリピーター多い。

東京カラー
→ 超特急発送で有名。最短3時間で発送。 

【特殊プリントに強い印刷会社】
vistaprint
→ 名刺に強い。様々な種類の名刺が印刷可能。

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

→ フォトブック、フォトアルバムに強い。

ラクスル – テレビCMでお馴染み

ラクスルの特徴

2019年に株式上場を果たしたラクスル

テレビCMでも見たことがあるかもしれません。ラクスルの主な特徴は、チラシ、フライヤー、パンフレット、ポスターをはじめとした販促アイテムに強いことです。

独自の流通システムを構築しており、受注後、提携している数千もの印刷会社に委託しています。そのため、スピーディーな納品と低価格が実現できているのですね。

よくサイト内でプロモーションをしているため、最低価格で購入することも出来ることが多いです。

価格目安1,690円 (A4チラシ、100部、3日後出荷の場合)
最短納期当日出荷(10:59amまでの発注の場合)
サポート体制チャット(便利ですね)、電話(平日9:00〜22:00 土日祝の12:00〜18:00)、メール

ラクスルはこんな人におすすめ

  •  一般的な販促アイテムを印刷するひと
  •  とにかく安く印刷したいひと
  •  ネット印刷をはじめて利用するひと
▶ラクスル公式サイトへ

 

また、ラクスルのおすすめ度を体験談を交えて解説した記事もありますのでこちらも読んでみてください!

■ 関連記事: ネット印刷ラクスルの評判は?10回利用してわかったおすすめ度

 

プリントライダー – 当日納品も可能!超高速ネット印刷サービス

プリントライダーの特徴

プリントライダーは何といっても超高速でネット印刷ができるサービスです。都内なら当日に納品されます。

高速印刷の場合、価格が高いケースが多いのですがここは激安で印刷できます。

超緊急で印刷しないといけないときに安く印刷できるためおすすめです。

ラクスルやプリントパック同様、チラシ、フライヤー、パンフレットなどの販促アイテムの印刷が強いです。

また、法人向けに後払いの請求書支払いの選択も可能です。毎回クレカ決済する必要もなくなるのでこれは便利ですね!

価格目安2,617円 (A4チラシ、50部、当日出荷の場合)
最短納期当日出荷(11:59amまでの発注の場合)
サポート体制電話、メール

プリントライダーはこんな人におすすめ

  •  急ぎで印刷したいひと
  •  請求書払いが必須のひと

▶ プリントライダーの公式サイトへ

プリントパック – ネット印刷ユーザー数No.1

プリントパックの特徴

ネット印刷ユーザーNo.1を誇るネット印刷業界のドン。なんといっても特徴は最短数時間での発送が可能というところ。入稿受付は平日であれば24:00まで受け付けしているため、深夜入稿して翌日発送が可能になります!また、カタログや冊子での評価も非常に高いため、そのような印刷物のひとにもおすすめ。

プリントパックも後払いでの請求書払いが可能です。

価格目安1,810円 (A4チラシ、100部、3日後出荷の場合)
最短納期当日出荷(10:00amまでの発注の場合)*入稿受付は平日24:00まで!
サポート体制電話、メール、自動チャット

プリントパックはこんな人におすすめ

  •  安心・安定を求めているひと
  •  即日発送を希望しているひと
  •  パンフレット・カタログ・冊子を印刷したいひと

▶ プリントパック公式サイトへ

グラフィック – 業界の老舗

グラフィックの特徴

業界最大手のグラフィック。設立1989年と約30年という長い実績で品質が売り。私はステッカー印刷はグラフィックを利用しており、非常にレベルの高いカスタマーサポートと品質で満足しています。基本的にネット印刷サービスの場合、入稿チェック時のやりとりはメールなのですが、グラフィックの場合は入稿に不備があった場合は電話で親切にサポートしてくれます。

価格目安3,830円 (A4チラシ、100部、3日後出荷の場合)
最短納期当日出荷(可能だが割高)
サポート体制電話、メール、オンラインチャット

グラフィックはこんな人におすすめ

  •  ネット印刷利用初で安心、品質を重視するひと
  •  ステッカー・シールを印刷するひと(高品質)
  •  大ロットで発注したいひと (安価のケースあり)

▶ グラフィック公式サイトへ

東京カラー - 特急3時間仕上げで有名

東京カラーの特徴

名前の如く、東京で印刷をしており東京の会社に焦点を当てているネット印刷会社です。特徴は、最短3時間で発送が可能なサービスです。(東京23区限定)午前8時から午後6時までの間であれば、3時間で印刷をして特急チャーターで配送されます。また、荒川区、墨田区、足立区にある工場で直接受け取りも可能です。都内で、最短で印刷したい方には是非おすすめです!

価格目安1,810円 (A4チラシ、100部、3日後出荷の場合)
最短納期当日出荷(都内限定だが最短3時間!)
サポート体制電話、メール

東京カラーはこんな人におすすめ

  •  都内にいて、とにかく早く受け取りたいというひと

vistaprint – デザインにこだわった名刺印刷ならココ!

vistaprintの特徴

vistaprintは何といってもあらゆる名刺デザインに対応できる名刺印刷に強いネット印刷会社です!人と違った名刺デザインはここでなら印刷可能ですよ!また、名刺テンプレートも公開しており、テンプレにはめるだけで入稿完了もできます。またオプションでデザイナーに制作してもらいたい場合は、プラス2,400-3,000円でオリジナルデザインを発注できます。名刺印刷したいひとはまずはサイトでチェックしてみてください!

価格目安580円 (普通名刺、100枚、5日後出荷の場合)
最短納期注文完了から4または5営業日での配送
サポート体制電話、メール

vistaprintはこんな人におすすめ

  •  名刺印刷を考えている人 (特に特殊デザイン)
  •  名刺デザインもお願いしたいひと

▶ vistaprint公式サイトへ

しまうまプリント – フォトブック・フォトアルバムならココ

しまうまプリントの特徴

しまうまプリントは、写真印刷に特化したサービスです。フォトブックやフォトアルバムなどあらゆる写真印刷に対応しています。街中の写真屋さんやコンビニで印刷するよりも安価なため、時間に余裕があるひとにはおすすめです。また、入稿方法も簡単で、写真をドラック&ドロップするだけでフォトブックが作れてしまいます!

価格目安998円~ (フォトブック、24p)
最短納期最短当日発送
サポート体制電話、メール

しまうまプリントはこんな人におすすめ

  •  フォトブック、フォトアルバムを印刷したいひと

▶ しまうまプリント公式サイトへ

ネット印刷でさらに安くするコツ

ここまでで、ネット印刷会社を比較してみていかがでしたでしょうか? 実は、可能な限り印刷代を安くするコツがいくつかあるんです!ネット印刷発注する前に抑えておくことをおすすめします。

コツ 1: できるだけ納期を長めに設定

希望納期により、大幅に価格が変動していきます。1日ずらすだけでも10-20%ぐらい変わります。特に急ぎではない場合は、可能な限り長めに納期を設定しましょう。 ここで注意するポイントは、各ネット印刷サイトに記載されている納期は ”出荷日” であることが多いです。そこから受け取りまでに1-2日を想定するのをお忘れなく。

コツ2: 発注数を多めに (初回は最少ロットで品質チェック→大ロット発注)

当たりと言えば当たり前ですが。。ただ初回から多く発注するのは不安ですよね、私がよくやっていることは、まずは品質確認のため最少ロットで注文して、問題なければ大量に発注します。印刷仕上がりイメージはメールで画像確認できるのですが、やはり気になるのは紙質やプリントの質! なので大量発注する前に最少単位での発注をおすすめします! 

即日必要ならコンビニネット印刷もあり!

どうしてもすぐに必要というときはあると思います。そんなときに便利なのが、コンビニ印刷サービスです!私はセブンネットプリントをフル活用しています。セブンネットプリントはセブンイレブンのコピー機で印刷できるサービスです。専用アプリをダウンロードして、そこからデータをアップロードすると即座にセブンイレブンで印刷できちゃいます!

ただ、一般的な資料や写真印刷にしか対応しておらず。。フルカラーで一枚100円もするので急なとき以外はネット印刷会社を起用した方がいいですね!

■まとめ:

ネット印刷会社比較表
【とにかく安く印刷したい】
ラクスル
→ 色んな印刷を激安で印刷可能!

プリントライダー
→ 23区内なら最短当日納品されるという革新的な印刷サービス。しかもチラシやパンフなどの簡単な印刷なら低価格で印刷できる。

プリントパック
→最短当日配送可能。プロモによっては最安値

【安心の老舗印刷会社】
グラフィック
→30年の安定と信頼性からリピーター多い。

東京カラー
→ 超特急発送で有名。最短3時間で発送。 

【特殊プリントに強い印刷会社】
vistaprint
→ 名刺に強い。様々な種類の名刺が印刷可能。

1冊198円~、24時間いつでもオンライン注文!!
しまうまプリントのフォトブック

→ フォトブック、フォトアルバムに強い。