40代で転職エージェントを断られた時の対処方法はこれだ!

40代で転職エージェントに断られたときの対処法 転職エージェント

「40代で転職エージェントを断られている!」

「40代でおすすめの転職エージェントを教えて欲しい!」

上記のような方に向けて、この記事では、40代で転職エージェントに断られる理由や、40代におすすめの転職エージェントについて詳しく解説した記事になっています。

転職エージェントで断られないようにする為の方法、なども解説しているので是非参考にしてみて下さい。

40代で転職エージェントに断られる理由

40代で転職エージェントに断られる理由は下記のようなことが挙げられます。

・利用者に紹介出来る求人がない

・転職エージェントによっては、求人自体が少ない

・利用者が転職エージェントに登録する対象外になっている

上記のようなことが挙げられます。

40代で転職エージェントに登録して、仕事を紹介してもらう為には、これまでのキャリアが重視される傾向にあります。

未経験の職種への転職希望の場合、紹介してもらえる求人自体が少なく、転職エージェントによっては、対象外とみなされてしまう可能性があります。

そもそも転職エージェントを利用するメリットは?

「転職エージェントを利用するメリットってなんなの?」

上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?転職エージェントに登録するメリットはこちら!

  • キャリアコンサルタントが手動でマッチする求人を紹介してくれる
  • 非公開の求人を紹介してもらえる場合もある
  • キャリアコンサルタントが選考対策をしてくれる
  • 面接の日時を設定してくれる
  • 応募したい企業との詳細なやり取りを行ってくれる

上記のようなことが挙げられます。

この中で一番のメリットはダントツで「手動でマッチする求人を紹介してくれる」です。

転職活動は、ほとんどの場合現職で働いている間にやる必要があります。

なので、自分で転職サイトを毎日にらめっこしながら1つずつ募集要項を読み取るのはかなりきついです。。

転職エージェントはこれを「プロの」キャリアアドバイザーが自分の代わりに探してきてくれます。

ここが最大のメリットです。

結果的に転職成功の確率とスピードが確実に上がります。

転職エージェントのメリットについてもっと知りたい方は、こちらの記事で解説してるのでどうぞ↓

転職エージェントのメリット・デメリットとは?

転職エージェントの上手な活用方法とは?メリット・デメリット比較

転職エージェントに断られないようにするには?

「40代で転職エージェントに断られないようにする為の対策方法を知りたい!」

そんな方に向けてここからは、転職エージェントに断られないようにする対策を2つ紹介していきたいと思います。

とにかく求人数が多い総合型転職エージェントを選択

これが即効性ばつぐんの解決策です。

転職エージェントに断られないようにする為には、とにかく求人数が多い総合型転職エージェントを利用すること。

総合型には、様々な職種の求人があり、自分にあった求人が見つけやすくなります。求人数の多さは、転職に成功しやすくなるとも言われています。

たとえば、後ほど詳しく紹介しますが、dodaリクルートエージェントのような総合型転職エージェントをまずトライすることをおすすめします。

希望職種に強い転職エージェントに登録する

希望職種に強い転職エージェントを選択するのも、転職エージェントに断られないようにする為に、必要なことです。

希望職種とは、自分が転職で希望している職のことです。

転職エージェントには、1つの職種に特化した転職エージェントもあります。例えば、ITやWeb、ゲーム業界に特化した「ギークリー」、飲食業界に特化した、「クックビズ」などの転職エージェントがあります。

自分の就職したい業種がきちんと定まっている場合は、特化型の転職エージェントで求人を探してみても良いでしょう。

こちらの記事では、職種別に最適な転職エージェントを紹介しているのでも是非チェックしてみてください↓

職種別・年代別おすすめの転職エージェント比較

【完全版】 職種・年代別おすすめ転職エージェント完全比較!一発でベストが見つかる

40代で登録すべき転職エージェントを4社!

ボール が含まれている画像

自動的に生成された説明

ここからは、40代が登録をすべき転職エージェントを6つ紹介していきたいと思います。

これから紹介する転職エージェントは、求人数が業界の中でも多いところや、比較的年収が高い求人、管理職の方向けの求人など種類は様々です。

おすすめ順に紹介していきますので、40代でこれから転職エージェントに登録をする方は、是非参考にしてみて下さい。

リクルートエージェント → 総合型なのでここはマスト

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営している転職エージェントです。

暮らしの全てに関わる企業とも言われています。求人数は、転職エージェントの中でもトップクラスとして知られており、公開求人数は11,535件です。(2021年4月時点)。非公開求人数は、14,674件(2021年4月時点)となっています。

求人の多さは、転職のしやすさにも繋がってくるので、転職エージェントを利用して転職を考えている方は、是非登録しておくことをおすすめします。

▶︎ リクルートエージェントに無料登録

doda → 総合型なのでここもマスト

dodaは、パーソナルキャリアという会社が運営している転職エージェントです。公開求人数は、77,572件(2021年4月時点)、そのうち内営業職は、14,292件(2021年4月時点)となっています。

転職エージェントの中でも他の有名サイトと並んで有名なサイトです。求人数もトップレベルで多いので、転職エージェントを使って、転職を考えている方は、是非利用することをおすすめします。

▶︎ dodaに会員登録する(無料)

CAREER CARVER → 年収700万円以上なら

CAREER CARVERは、リクルートのハイクラス転職サイトとも言われており、管理職のポジション、異業種マネージャーなどのハイクラスの実績がある方向けの転職エージェントです。

リクルートのヘッドハンティングサービスでもあり、実績豊富なヘッドハンターが就職までをサポートしてくれます。

年収700万円以上で、どちらかというと管理職以上のポジションを探している方にはジャストミートします!

私も実際に利用してみて2日で7社ぐらいからオファーもらいました。。

どちらかという「ヘッドハンターや企業があなたを探しにくる」というモデルなので待っているだけで興味引く求人案件が舞い込んできます。

▶︎CAREER CARVER(キャリアカーバー)に無料登録する

JACリクルートメント → 外資・グローバル職種希望なら

JACリクルートメントは、転職で年収が1200万円以上なるように一人一人に合わせた転職支援を行ってくれるサービスです。

こちらも、キャリアカバー同様、年収600万円以上ぐらいあれば登録してサポートを受けられるかと。

高学歴卒業している方や、英語や他の言語が話せる方、マネジメント経験がある方、海外勤務経験がある方などに向けた転職支援サービスです。

▶︎JACリクルートメントに会員登録する

40代で転職を成功させる為に必要なこと

40代で転職を成功させる為に必要なことは、下記の通りです。

  • 家族の理解を得る
  • 次の転職先が決まるまで退職をしない
  • 面接対策を徹底的に行う
  • 転職サイトではなく、転職エージェントを利用する

40代になると、子供が大きくなってきてお金がいる、という方も多いと思います。

そのような状態で自分で勝手に転職活動をしてしまうと、家族の絆が崩壊してしまう可能性もあります。

転職活動をしようと思っている趣旨をしっかりと説明しておき理解を得るようにしましょう。

面接では、企業についてどれぐらい理解しているのかも重要になってきます。

面接前にしっかりとリサーチしておくことによって、好印象を持たれることも多いです。

まとめ: 40代で転職エージェントに断れたら、総合型エージェントに再トライあるのみ!

40代は働き盛りで、転職するのに決して遅い年齢ではないです。(現代では40代でも50代でも転職するのはよくあることです)

なので、仮に40代で転職エージェントに断られても、この記事で紹介したdodaリクルートエージェントのような「総合型エージェント」に再挑戦してみてください!

きっと、サポートしてくれるはずです!

また、1つの転職エージェントではなく、上記で紹介したような転職エージェントを複数登録しておくといいです。

みなさんのキャリアが成功することを陰ながら応援しています!