マスメディアンの評判を実際に確かめてみた。利用してみた感想は?

マスメディアンの評判 転職エージェント

「マスメディアンの評判ってどお?」

「マスメディアンってどんなひとにおすすめ?」

この記事はこんな疑問に答えます。

 

筆者は、未経験でベンチャーのWEBマーケターとして転職しました。その際に最も役に立ったのは転職エージェントです。マスメディアンも筆者が転職活動中に利用して役立ったエージェントの1つです。

そんな利用経験をもとに、 【マスメディアン】の良いところもそうでないところも赤裸々に解説していきます。

転職エージェント「マスメディアン」とは一体どんなサービス?

マスメディアン
【マスメディアン】とは、マーケター・広報・クリエイターに特化した転職エージェントです。

転職エージェントについてはこちらで詳しく解説しています↓

転職エージェントを利用する理由

あまり知られていない「転職エージェントを利用するべき理由」

平たくいうと、無料であなたの転職をフルサポートしてくれる会社です。

マスメディアンは特に、広告代理店・メーカーマーケティング職・デザイン会社への転職に強い転職エージェントです。

実際に筆者も利用した感想を包み隠さず解説していきたいと思います。

マスメディアンの評判は?自分で利用してみた感想を赤裸々にまとめました。

マスメディアン

結論から申し上げると、

【マスメディアン】にマッチする方にはかなりおすすめです。

具体的には、こんな職種・業種へ転職しようとしている方におすすめです。

・マーケター志望の方
・広報志望の方
・広告代理店志望の方
・デザイナー・クリエーター志望の方

 

では具体的になぜマスメディアンがおすすめなのかみていきましょう。

 

【評判通りだと思ったこと】マスメディアンをおすすめする理由3つ

そもそもマスメディアンは「マーケター向けの転職エージェント」ということを知っていて登録しました。

それまでにも複数の転職エージェントを利用してきましたが特に以下の点が良かったです。


・広告代理店・マーケティング職・広報のコネは半端ない


・WEBマーケのトレンドを熟知している


・キャリアコンサルタントの質が高い

まず、マーケ・広告代理店の求人数は圧倒的です。さすが特化型エージェントって感じです。

筆者もWEBマーケター希望で紹介してもらいましたが、成長中ベンチャーのCMOや大手メーカーのWEBマーケターなど、幅広い業種で優良な求人をバンバン紹介してもらいました。

 

続いて、初回面談時にWEBマーケに関してかなり深い質問もしてトレンドを熟知していると感じました。

私がWEBマーケ志望だったのでその領域の質問しかしなかったからたまたまかもしれませんが。。

最後にキャリアコンサルタントの質は高いと感じました。おそらくキャリアコンサルタントは、広告系出身者が多いのかと思います。

やはり、面談する中で

「自分武器はなにか?」

「求めている企業はこんなとこ」

「今後キャリアアップしていくにはこんなパスもあるよ」

というアドバイスを早々にしてもらいました。自分でも的を得ていると思いますし、他の転職エージェントではあまりないアドバイスだったので満足しています。

ただ、こちらも完全なる主観で、当たり外れはありますが。。

>> マスメディアンに登録

逆に「アレっ?」と思ったこと

仕事が楽しくない理由

初回面談までに履歴書と職務経歴書を提出しないといけないことです。

「当たり前やん」と思うかもですが、意外とほとんどの転職エージェントでは初回面談までに書類提出を要求されません。

転職活動始めたばかりや、まだ転職するか決めていない人には結構面倒な作業ですよね。

ただ、職歴書を提出すると面談時にかなりスムーズに進みました。

 

マスメディアンをおすすめしない人

「マスメディアンは」マッチする人にはかなりおすすめ」と言いましたが、

逆におすすめしない人はこんな方です。


・広告代理店・マーケティング職・広報・クリエーター職の転職に全く興味がないひと


・バイネームで行きたい会社があって、直接応募しようと思っている方

 

よく聞かれるのですが、「いまはすぐには転職を考えていない」という方も登録をおすすめしますのでご安心ください。

 

マスメディア以外で評判の良い転職エージェントは?

大前提として、転職エージェントの登録は「3−4社」するべきです。

というのも、各転職エージェントは非公開求人というものを持っており、登録してないとそもそも出会えない求人案件もあるからです。

とはいえ、どこでも登録するにはフォローできずに終わってしまうので、自分の希望職種・業種に強い最適な転職エージェントを選ぶべきです。

 

マスメディアンの登録を考えているならおそらくマーケター・広報・広告代理店志望の方が多いはずです。

ということで、マスメディアとプラスで登録すべき評判の良い転職エージェントをご紹介します。

それがこちら↓

 

マスメディアン以外に登録すべき転職エージェント

doda
→ 何といっても求人案件の量は日本トップレベル。IT系企業への転職に強い。自社サイトを持っているIT企業でWebマーケターを狙うならおすすめ。

JACリクルートメント
→ 年収800万円以上のハイクラスの転職の特化した有名転職エージェント。特に外資系・グローバル職に強い。語学が堪能ならハイクラス求人を紹介してくれる。

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。メガベンチャーから大手のWebマーケターまでカバーしている。都市に関わらず地方での転職を希望している人にもおすすめ。

例えば、筆者のようにWEBマーケターに転職するならこちらの記事もおすすめです。

Webマーケティングに強い転職エージェント

結論、Webマーケティング転職におすすめの転職エージェントはここ

もっと広めに希望職種・業種にぴったりな転職エージェントを探したい方はこちらの総集編をご覧ください。

【2021年 職種別転職エージェント徹底比較】一発でおすすめが見つかる

まとめ:マーケター・広報・クリエィテブ系志望の人はマスメディアンを登録すべき

ベンチャー 転職 後悔

特定分野に特化している転職エージェントだからこそ、強みがかなり感じられます。

もちろん担当するキャリアコンサルタントの知識もかなりあるので頼りがいがあります。

該当する方は是非登録してみてはいかがでしょう?

みなさんの転職がうまくいくことを陰ながら応援しています!では!