「転職決まらない20代」がやってしまっている共通点とは?」

20代 転職決まらない 仕事の悩み解決

20代で転職先を探している方の中には、なかなか内定が決まらず毎日不安な思いをしている方もいますよね。

「希望の企業が見つからない」

「書類選考でいつも落ちてしまう」

「ようやく面接に進んでも内定がもらえないのは、どうして?」

と転職先が決まらないと将来への不安や焦りが出てきて、モチベーションが下がってしまうかもしれません。

そこで本記事では、なかなか転職先が決まらない20代の方のために、内定がもらえない理由や対処法を紹介します。

20代の転職活動にかかる期間の目安は?

20代の転職活動をする期間は、およそ3ヶ月といわれています。希望する職種や業界などで多少の差異はありますが、20代の約半数近くが3ヶ月で転職活動を終えています。

もし3ヶ月経っても転職先が見つけられずにいるのなら、希望条件などを見直す必要があるでしょう。

転職活動の期間が長くなればなるほど、モチベーションを保つのが大変になるので、ある程度期間を決めて集中的に行動するのがおすすめです。

20代の転職活動がうまくいかないのはなぜ?内定をもらえない8つの理由

写真AC

転職活動をしていても、なかなか内定がもらえず悩んでいる方も少なくありません。

こちらでは、20代の方で転職先が決まらない理由をまとめました。

転職活動がなかなかうまくいかないと悩んでいる方は、まず理由を明確にし改善しましょう。

身だしなみなどで第一印象が悪くなっている

転職活動も新卒の就活と同じく、面接は必ずしなければいけません。その面接で身だしなみがだらしなかったり、社会人にはふさわしくないメイクだと、第一印象が悪くなってしまい内定がもらえません。

新卒で着ていたリクルートスーツではなく、きちんとしたビジネススーツを着て身だしなみを整えましょう。

また女性は、スーツにあったビジネスメイクをして面接に臨んでください。

社会人としてのマナーが身についていない

20代の方でも、数年社会人としての経験があるので、基本的なマナーができて当たり前と転職先の企業は考えます。

しかし敬語が使えなかったり扉の開け閉めが雑など、マナーが身についていないと、いくら仕事への熱意があっても採用されないでしょう。

転職先が見つからない場合は、まず自分のマナーは正しいのか、気づかないところで失礼な態度をとっていないかなど見直してください。

将来どうなりたいのか目標がない

転職したい企業を見つける前に、まずは将来どのようにキャリアを積んでいきたいのかを、明確にするのがとても重要です。目標がなくただ転職活動をしても、採用されるのは難しいでしょう。

どんなスキルを身につけたいのか、どんな仕事で貢献していきたいのかなど、転職して目指したいキャリアを明確にしてください。

転職先に求める条件が多すぎる

前職の仕事が合わなかった方は、特に転職先に求める条件が多くなりがちです。

そのため、福利厚生が整っていて年収が高いような、大手企業ばかり応募する傾向があります。

確かに自分が求めるキャリアプランを達成しやすいかもしれませんが、大手企業はその分応募しているライバルも多いでしょう。

倍率が高いとよりスキルを持った人が採用されるので、20代のように経験が浅い方の採用率は低くなってしまいます。

条件を決める際には、優先順位を決めてあまり多くならないように気をつけましょう。

新卒と同じ感覚で転職活動をしている

新卒のときの就活と転職活動では進め方が異なるので、同じようにしていては内定がもらえないことが多いです。

仕事の意欲を伝えるのは大切ですが、新卒の時にはなかった社会経験やスキルなどをアピールするのが良いでしょう。

就活と転職が別物と考え、自分の強みになる経験はないかなど自己分析を徹底的にし、希望の企業に転職できるよう準備してください。

転職したい業界や企業研究が疎かになっている

転職活動は会社に在籍しながら進めることが多いので、時間に終われ企業研究を疎かにしている方も少なくありません。

企業研究をしなければ、その会社がどんな人材を求めているのかや、事業内容などを把握できず面接準備が中途半端になってしまいます。

まずは転職したい職種や業界を絞り、求人を出している企業のwebサイトなどを一通り見てみましょう。業界の動向なども知っておくと、面接時の質問にも答えられ企業側に好印象を持ってもらえます。

面接対策をしっかりしていない

転職活動の面接対策は、しっかりと行う必要があります。

よく聞かれている質問はなんなのか、志望動機で熱意を伝えられるかなど対策がなければ、本番でつまずいてしまいます。

書類選考が通りせっかく企業の方と直接話せる機会なので、しっかりと対策をし自分がどのように会社に貢献できるかなどアピールしましょう。

退職理由が前職の不満になっている

転職活動でする面接では、必ずといっていいほど前職の退職理由を聞かれます。

その際に、不満に思っていたことをそのまま伝えてしまうと、企業側に悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。

前職を短期間で辞めるので、マイナスイメージを持たれやすいということを忘れず、不満ではなくポジティブな印象になるよう工夫して伝えましょう。

20代で転職先が決まらないときの対処法4つを解説

写真AC

これまで、内定が決まらない理由を紹介しましたが、次は4つの対処法を解説します。

転職を成功させたい方は、しっかりと確認しておきましょう。

20代女性が転職成功させるための秘訣

【20代女性必見!】最短で転職成功させるための「秘訣」とは?

将来のキャリア目標を決める

転職活動は、自己分析や将来の目標を決めることがとても重要です。

キャリア目標を決めておくとことで、逆算し自分にはどんなスキルが必要かが明確になります。

すると、どんな職種や業界があっているのかを絞りやすくなるので、より転職活動がしやすくなるでしょう。

職務経歴やスキルを見直す

20代は、社会経験がまだ浅くスキルもまだ無い方も多いです。しかし数年でも社会人として働いているので、何かしらの経験があるでしょう。

前職でどのようなことを経験したのかを整理し、転職先の企業でどう活かせるかを考えてください。必要であれば、スキルを身に付けるために資格を取得するのもおすすめです。

転職先の条件を見直す

理想が高すぎては、自分にあった企業を見つける事ができないので、転職先に求める条件を見直しましょう。

年収やキャリアアップは、仕事を続けていくうちに目標を達成できるものです。

今は希望の条件でなくても、きちんと実績などを評価してくれる企業を選択すれば問題無いでしょう。

長い目でみて、希望に合った企業が見つかるよう条件を考えてください。

ベンチャーの求人の探し方

【転職希望者必見】優良ベンチャー企業求人の賢い探し方とは?

転職エージェントを活用する

転職エージェントとは転職サイトとは違い、キャリアアドバイザーに相談できサポートしてもらえるサービスです。

無料で登録ができるうえ、キャリアアドバイザーと面談をすると自分にあった求人を紹介してくれます。

職務経歴やキャリアアップのことなど相談する事ができるので、より自分が求める企業を見つけやすいでしょう。なかなか転職活動が進まない方は、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントを利用する理由

あまり知られていない「転職エージェントを利用するべき理由」

転職先が決まらない20代におすすめな転職エージェントとは?サイトとの違いを紹介

写真AC

転職エージェントを利用した事がない方は、求人が掲載されている転職サイトとの違いがわからないかもしれません。

そこで2つのサービスの違いをまとめましたので、転職エージェントを利用してみたい方は、参考にしてみましょう。

キャリアアドバイザーに転職の相談ができる

転職エージェントには、必ずキャリアアドバイザーがいます。

転職の知識が豊富なプロなので、初めての方でもつまずかずに転職活動ができるでしょう。

また相談をする事で転職に対する熱意を伝えられ、企業へ推薦状を送ってくれる可能性もあります。

転職サイトは一人で行動をしなければいけませんが、転職エージェントはプロに相談できるので、モチベーションを保て内定をもらえる確率をあげることができます。

自己分析やキャリアの棚卸しがしやすい

自己分析は自分を客観的にみなければいけないので、初めての方には難しいです。

しかし転職エージェントでは、キャリアアドバイザーとの面談で自己分析がしやすくなります。

自分では気づけなかった強みも見つけることができるので、キャリアの棚卸しができるでしょう。

転職サイトにはない求人を紹介してもらえる

転職サイトにあるのは、他のサイトにも掲載されている求人が多いですが、転職エージェントでは非公開求人があります。

また求人票には書かれていない企業の情報なども教えてもらうことができるので、より自分にあった企業を選べるでしょう。

転職サイトでなかなか自分の求める求人がない方は、転職エージェントでキャリアアドバイザーに相談し希望の企業を見つけてください。

職務経歴書などの書類を添削してくれる

転職には、職務経歴書などの書類が必要になります。企業によって、書く内容を考えなければいけないので、一人で活動をしている方はとても大変でしょう。

しかし転職エージェントでは、必要な書類の添削をしてくれます。プロが見てくれるので、企業の選考に通りやすい書類を書くことができ、転職者の負担も少ないです。

面接でよく聞かれる質問などを教えてくれる

苦手な方も多い面接も、転職エージェントでアドバイスをもらえるので、効率よく準備ができます。よく聞かれる質問を教えてくれることもあり、しっかりと対策ができるでしょう。

面接が不安な方は、転職エージェントに相談し対策をしてみてください。

年収や入社時期の交渉をしてもらえる

年収や入社時期など、自分では交渉がしにくいことも、転職エージェントが代理人として行ってくれます。企業とのパイプが強いからできることなので、希望がある方は活用すると良いでしょう。

このように、転職エージェントと求人を掲載しているだけの転職サイトでは、違いがあります。サイトでも求人を見つけることはできますが、サポートが充実した転職エージェントを活用すると成功率が上がるでしょう。

さらに転職エージェントと転職サイトの違いを知りたい方は、こちらの記事も読んでみてください。

女性の転職エージェント

【忙しい女性必見】転職サイトと転職エージェントの違いとは?利用すべき転職サービス5選

20代の転職を成功させるには?転職エージェントの選び方を解説

写真AC

次に、転職エージェントの選び方を紹介します。利用したことがない方は、こちらを参考に自分に合った転職エージェントを選んでください。

求人数が多い大手の転職エージェントに登録する

転職エージェントは、求人数が多いサービスを選ぶのがおすすめです。まだどの仕事がいいのか迷っているときに、様々な求人を比較し自分にあった企業を選ぶことができるからです。

また職種や業界でどのような人材を求めているかもわかるので、仕事を選ぶ基準を見つけやすいでしょう。

希望する職種や業界に特化した転職エージェントを選ぶ

転職エージェントの中には、医療系やITなど一部の業界に特化したサービスもあります。

転職したい仕事が決まっている方は、このような特化型の転職エージェントを活用すると条件にあった企業を見つけやすいでしょう。

まずは、どのような職種や業界に興味があるのかを自己分析し、それにあった転職エージェントを選んでください。

キャリアアドバイザーとの相性がいい転職エージェントを利用する

転職エージェントをフルに活用するには、キャリアアドバイザーとの相性も欠かせません。実際に面談をしてみて、相性を確認してからどの転職エージェントにするかを決めるのが良いでしょう。

転職エージェントの中には、webサイトでキャリアアドバイザーを紹介しているところもあるので、参考にしながら選んでください。

選び方の他に、転職エージェントをフル活用する方法を知りたい方は、こちらの記事も合わせて読んでみましょう。

転職エージェントのメリット・デメリットとは?

転職エージェントの上手な活用方法とは?メリット・デメリット比較

20代の転職を成功させる鍵は?おすすめの転職エージェント5社を紹介

写真AC

最後に、20代で転職先が決まらず悩んでいる方におすすめな、転職エージェントを紹介します。転職したい仕事によって選ぶことができるので、参考に登録してみましょう。

ベンチャー転職エージェント

「20代未経験で転職したい」→転職のプロに解決してもらうべき

CAREER CARVER

写真提供元URL:https://careercarver.jp/

CAREER CARVERは、ハイクラスの求人に特化した転職エージェントです。登録すると、プロフィールに興味を持った企業からスカウトがきたり、自分から応募することができます。

将来のキャリアプランが明確で、仕事でステップアップしたい方におすすめでしょう。

▶︎ CAREER CARVER(キャリアカーバー)に無料登録する

doda

写真提供元URL:https://doda.jp/

dodaは、20代で転職が初めての方におすすめな転職エージェントです。

チャットでアドバイザーに質問ができたり、転職セミナーに参加できたりと様々なサービスが充実しています。

転職活動のノウハウも学べるので、内定をもらえず不安な方は、一から学んでみると良いでしょう。

▶︎ dodaに会員登録する(無料)

リクルートエージェント

写真提供元URL:https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、求人数が多く業界や働きたい地域で探すことができます。

各業界のプロが、自分のスキルや希望にあった企業を紹介してくれるのも魅力でしょう。

他にも書類の添削や面接対策、企業の情報などを教えてくれるので、サポートも充実しています。

▶︎ リクルートエージェントに無料登録

type女性の転職エージェント

写真提供元URL:https://type.woman-agent.jp/

type女性の転職エージェントは、女性の転職に特化したサービスです。キャリアカウンセリングを受けられ、ライフスタイルに合わせた仕事選びなどを相談できるのが魅力でしょう。

またスーツやメイクなどの身だしなみのカウンセリングを受けることもでき、実際にメイクアップしてくれます。将来結婚や出産で長く働けるか不安な方は、こちらの転職エージェントがおすすめです。

▶︎type女性の転職エージェントに無料登録する 

リブズキャリア

写真提供元URL:https://career.prismy.jp/

リブズキャリアはハイクラスの求人が多く、将来キャリアアップしたい方向けの転職エージェントです。女性目線で集められた特集もあり、プライベートと仕事を両立したいと考えている方に向いたサービスでしょう。

▶︎リブズキャリアに無料登録する 

このように、転職エージェントによって受けられるサービスなどが異なります。まずは複数に登録してみて、自分の目標としている仕事へ転職できるよう活用してください。

20代後半におすすめの転職エージェント

20代後半転職なら利用すべき転職エージェントを5つ紹介!転職の豆知識も紹介

「転職が決まらない20代」がしている共通点のまとめ

写真AC

20代で転職先が決まらない理由として、

  1. 身だしなみなどで第一印象が悪くなっている
  2. 社会人としてのマナーが身についていない
  3. 将来どうなりたいのか目標がない
  4. 転職先に求める条件が多すぎる
  5. 新卒と同じ感覚で転職活動をしている
  6. 転職したい業界や企業研究が疎かになっている
  7. 面接対策をしっかりしていない
  8. 退職理由が前職の不満になっている

の8つを紹介しました。

つまり転職を成功させるには、基本的なビジネスマナーを身につけ、将来の目標などをしっかりと考える必要があります。

転職活動のやり方や、自己分析などをより明確にしたい方は、転職エージェントも活用し自分が活躍できる企業を探しましょう。

市場価値の高い20代転職でおすすめの職種

市場価値の高い20代転職でおすすめの職種は?年収比較・おすすめしない職種