【創業~メガまで】おすすめのベンチャー・スタートアップ転職サイト10選

ベンチャー 転職サイト ベンチャー・スタートアップ
ベンチャー企業、スタートアップの転職におすすめの転職サイトが知りたい!

この記事はこんな悩みに答えます。

これを書いた筆者は、総合商社からベンチャー企業に転職しました。複数の転職サイトと転職エージェントを活用していました。

そんな経験から、「これだけ登録しておけばOK」なおすすめの転職サイトをご紹介します。

登録必須のおすすめベンチャー・スタートアップ転職サイト

まずは、総合転職サイトのこの10つです。これらは登録マストですね。ベンチャー企業求人が圧倒的多いです。

営業、マーケター、企画系、エンジニア職など幅広い職種のベンチャー求人を見つけることが出来ます。

ベンチャー・スタートアップに強い総合転職サイト

ベンチャー転職にオススメの転職サイト・エージェント

【創業したてのスタートアップを探すなら】

識学キャリア
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップ(創業〜100名ぐらい)に強く、成果主義中心の評価制度を導入しているベンチャーに特化した転職エージェント。20-30代前半で、成長ベンチャーに転職してコアメンバーを狙うならここ。

プロコミット
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップに強い。立ち上げメンバーを狙うならここ。

ジョブトラ20s
→ 第二新卒×成長ベンチャーに特化した転職エージェント。20代でこれから成長ベンチャーへ飛び込んで創業メンバーとしてキャリアを積んでいきたいと思っているならここ。

doda
→ 海外事業立ち上げ等、グローバルな案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。

【規模大きめのベンチャー中心】

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番ベンチャーの求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

マイナビエージェント
→ ベンチャー企業求人多数。会社規模も小~大まで揃えている。

【ITベンチャーに強い転職サイト】

レバテック キャリア
→ IT・WEBエンジニアに特化した特化した転職エージェント。ITベンチャーの創業メンバーやCTO候補などハイクラス求人をバンバン紹介してくれる。エンジニアであれば登録はマスト。

GREEN
→ IT・WEB業界に特化した転職サイト。ITベンチャーはほぼここに求人載せています。

エミリーエンジニア
→ エンジニア専門の転職サイト&エージェント。フリーランスエンジニア用の案件も多数掲載しています。エンジニアの方におすすめ。

まずはこれらのサイトは登録して希望職種、業種設定しておすすめメール受信しておくことをおすすめします。

「転職サイト」と「転職エージェント」はなにが違う?

これはよくある頻発Questionですね。

そもそも転職サイトと転職エージェントの違いがわからず転職活動する人が多いです。

「転職エージェント」の存在を知っていれば転職活動が10倍ぐらい楽になります。

↑のイラスト通り、転職エージェントは、「エージェントから紹介受けるプッシュ型」です。

一方で、転職サイトはすべて自分自身で探して応募するという「プル型」です。この”求人の探し方”が一番の違いです。

また、転職エージェントの場合、担当者が付き、職務経歴書や面談のアドバイスや、企業との条件交渉もしてくれます。(転職先決まるまでフルサポートしてくれます)

転職サービスは、採用する企業からお金をもらう仕組みなので、転職エージェントも転職サイトも完全無料で利用できます。

私の場合、転職エージェントと転職サイトを併用していました。

それぞれ、私が利用しておすすめするサービスを紹介していきます。

 

ベンチャー転職に強いおすすめの転職エージェント

私がおすすめする「ベンチャーに強い」転職エージェントはこちら!

ベンチャー転職にオススメの転職エージェント

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番ベンチャーの求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

レバテック キャリア
→ IT・WEBエンジニアに特化した特化した転職エージェント。ITベンチャーの創業メンバーやCTO候補などハイクラス求人をバンバン紹介してくれる。エンジニアであれば登録はマスト。

識学キャリア
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップ(創業〜100名ぐらい)に強く、成果主義中心の評価制度を導入しているベンチャーに特化した転職エージェント。20-30代前半で、成長ベンチャーに転職してコアメンバーを狙うならここ。

ジョブトラ20s
→ 第二新卒×成長ベンチャーに特化した転職エージェント。20代でこれから成長ベンチャーへ飛び込んで創業メンバーとしてキャリアを積んでいきたいと思っているならここ。

プロコミット
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップに強い。立ち上げメンバーを狙うならここ。

doda
→ 海外事業立ち上げ等、グローバルな案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。

ここから良いと思った2-3社ぐらい登録しておくことをおすすめします。

また、ベンチャー企業転職に強い、転職エージェント詳細や活用方法はこちらの記事で解説していますのであわせて読んでみてください。

おすすめのベンチャー転職エージェント

【2021年版】ベンチャー転職に強いおすすめ転職エージェント

ITベンチャー・スタートアップに強い転職サイト

続いてはITベンチャー・スタートアップに特化した転職サイトです。

Webマーケター、エンジニア、データアナリストの職種を希望の方は必見です!

ITベンチャーに強い総合転職サイト

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

識学キャリア
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップ(創業〜100名ぐらい)に強く、成果主義中心の評価制度を導入しているベンチャーに特化した転職エージェント。20-30代前半で、成長ベンチャーに転職してコアメンバーを狙うならここ。

GREEN
→ IT・WEB業界に特化した転職サイト。ITベンチャーはほぼここに求人載せています。

エミリーエンジニア
→ エンジニア専門の転職サイト&エージェント。フリーランスエンジニア用の案件も多数掲載しています。エンジニアの方におすすめ。

※エンジニア✖️ベンチャー転職なら絶対登録したいおすすめ転職サイト・エージェントはこちら↓

エンジニア、ベンチャー転職に強いおすすめ転職サイト、転職エージェント

【エンジニア特化】ベンチャー転職におすすめの転職サイト・エージェントは?

優良ベンチャー・スタートアップ求人の賢い探し方

Photo by mohamed hassan form PxHere

「ベンチャーって世に出てない会社ばかりだからどうやって優良ベンチャー探せばいいの?」

 

こんな悩みは私が転職活動しているときに抱えていました。

結構考え抜いた末見つけた、優良ベンチャー・スタートアップ求人を探すをご紹介します。

それがこちら。


・転職エージェント・サイトから求人見つける


・スタートアップ特化ニュースサイトから情報収集する


 

転職エージェント・サイトから求人見つける

この方法が一番効率的です。

働きながら転職活動するのは相当大変です。情報収集する時間もないぐらい忙しい人も多いと思います。

そんな中で役立つのが転職エージェントや転職サイトの活用です。

スキマ時間にエージェントから紹介受けたり、自分で転職サイトで検索したりしながら、魅力的なベンチャー・スタートアップに出会うという方法が一番近道かと思います。

ベンチャーの求人の探し方

【転職希望者必見】優良ベンチャー企業求人の賢い探し方とは?

 

スタートアップ特化ニュースサイトから情報収集する

ベンチャー・スタートアップへ転職志望している方はマストでするべきことだと思います。

もちろん、ベンチャーに飛び込むときに一番悩むのは「どんな業種で勝負しようか」ということだと思います。

スタートアップ・ベンチャー業界に特化したニュースサイトを日々チェックすることは、日々激動しているベンチャー・スタートアップ業界動向を知ることが出来る数少ない手段です。

また、ベンチャー企業に関するニュースから、HPやエージェントに紹介してもらい中途採用面談を受けることも可能です。(私も実際に数社こういう方法で受けたことがあります)

私が一番おすすめするサイトはTHE BRIDGEです。

その他私が今でも日々チェックしているおすすめのスタートアップニュースサイトはこちらで紹介しています▼

ブックマークすべきスタートアップ・ベンチャーニュースサイト4選【転職希望者必見!】

 

まとめ:「ベンチャー転職成功への道は転職サイトの登録から始まる」

ベンチャー 転職 後悔

当たり前ですが転職することがゴールではありません。

ましてや、ある程度のリスクと覚悟を決めて挑戦するベンチャー・スタートアップへの転職ならなおさらです。

ベンチャー転職の成功は、「自分が活躍でき、急成長を遂げるベンチャー・スタートアップに転職すること」かと思います。

そのためにまずやるべきことは転職サイトや転職エージェントへ登録して情報収集を始めることです。

4-5社ぐらい登録してみて、そこからマッチした求人を紹介してくれるところだけ1-2社に絞っていくことをおすすめします。(最初から絞ってしまうと優良求人を見逃してしまうことが多くなってしまうため)

本記事で紹介したおすすめの転職サイト:

ベンチャー転職にオススメの転職サイト・エージェント

【規模大きめのベンチャー中心】

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番ベンチャーの求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

マイナビエージェント
→ ベンチャー企業求人多数。会社規模も小~大まで揃えている。

【創業したてのスタートアップを探すなら】

識学キャリア
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップ(創業〜100名ぐらい)に強く、成果主義中心の評価制度を導入しているベンチャーに特化した転職エージェント。20-30代前半で、成長ベンチャーに転職してコアメンバーを狙うならここ。

プロコミット
→ 未上場の小規模ベンチャー・スタートアップに強い。立ち上げメンバーを狙うならここ。

ジョブトラ20s
→ 第二新卒×成長ベンチャーに特化した転職エージェント。20代でこれから成長ベンチャーへ飛び込んで創業メンバーとしてキャリアを積んでいきたいと思っているならここ。

doda
→ 海外事業立ち上げ等、グローバルな案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。

【ITベンチャーに強い転職サイト】

JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

GREEN
→ IT・WEB業界に特化した転職サイト。ITベンチャーはほぼここに求人載せています。

エミリーエンジニア
→ エンジニア専門の転職サイト&エージェント。フリーランスエンジニア用の案件も多数掲載しています。エンジニアの方におすすめ。

最後に、「ベンチャーとスタートアップの違いは何?」と疑問に思った方はこちらの記事をチェックしてみてください!

ベンチャーとスタートアップの違い

ベンチャー企業とスタートアップの違い【図解で解説】