【2021年版】30代で転職するならこれ!おすすめ転職エージェント・サイト

30代 転職エージェント 転職エージェント

現在コロナ禍で日本経済が非常に不安定になり倒産している企業や規模縮小している企業もあります。また将来AIが現在ある多くの仕事を担うと考えられ、先行きが不透明であるため「このままでよいのだろうか」と現在の自分自身の職業や務めている企業に不安を抱えている人が多くいます。

特に30代の方は現在勤めている企業の仕事内容に慣れ、このまま今の会社にいてよいのかそれとも転職をしたほうが良いのかより不安になるでしょう。

また30代は転職する最後のチャンスととらえている人が多いため一層慎重になります。

不安を払しょくするため転職という選択肢がありますが闇雲に行っていては望む結果

は出ません。そこで今回は転職する30代の方向けに転職する前に知っておくべき条件や30代に強い転職エージェント。サイトを紹介します。

30代の転職で知っておくべき条件

30代になると多くの人が社会人になり約10年経過しています。10年経過しているため仕事も十分に一人でこなせるようになり役職がついている人もたくさんいます。

転職先企業においても業務を一人で十分にこなせることが求めらる

企業側は即戦力となる人材を求めているので業界未経験者など企業が求めているニーズと合わなければ転職の難易度は高くなってしまいます。

「年収のUP DOWNが激しくなる可能性あり」ということ。

30代転職で、それまでのキャリアで積み上げてきたことが、転職先にばしっと評価されて大幅に年収UPする可能性に秘めている一方で、現職より年収DOWNを覚悟して今後のキャリアのために転職するという判断に迫られることもあります。

もちろん年収が上下すれば、生活スタイルもアップダウンが激しくなるので、転職をする際は腹を括る必要ありです。(もちろん年収UPを必須条件として転職活動すれば生活には悪影響は出ませんが。。)

20代、30代転職で年収が下がる人と上がる人の決定的な違い

20代、30代転職で年収が下がる人と上がる人の決定的な違い

今後のキャリアを見据える必要あり

未経験の業種や職種に飛び込むのも現実的に30代がラストチャンスです。

もっというと、35歳ぐらいまでと言われています。

今後のキャリアプランをしっかりと考えて、素早く行動することをおすすめします。

(最終的には転職せずに今のキャリアを歩んでいくという選択肢になっても大いにOKだと思います!

※「何か変えたいけど、今後のキャリアをどうしていきたいかわからない…」という人に良さそうな転職支援サービスを見つけました

ポジウィルという「転職コーチングサービス」です。これは、求人紹介をしてくれる転職エージェントと違って、「キャリアのコーチング」に特化したサービス。いわば“転職キャリアのライザップ”。

マンツーマンでプロのアドバイザーが転職・キャリアに関してコーチングしてくれます。

例えば、
「自分が夢中になれる仕事に就くにはどうすればいいのか?」
「そもそも、転職の軸は?今後のキャリアはどう積み上げていけばいいのか?」

といった、今後10年、20年を左右するキャリアプランをコーチングを通して、設計出来るようになります。

有料(中々高くて33万円程)ですが、今後の10年、20年先のキャリアを左右する濃ゆい学びが得られるので、もしかしたらお得な投資かもしれません。

既に1万人以上が利用している人気サービスなので、一度無料相談して判断してみては?

それでは早速本題に入っていきましょう。

30代の転職に強い転職エージェント・サイト

WEBマーケター 年収

もし、「30代で転職するぞ!」とある程度意思決定したら、肝心の「HOW?(どうやって?)」です。

結論からいうと、最も効率的で効果的に転職する方法は…

自力で転職活動をするのではなく、転職エージェントを利用すること。

しかし転職エージェントはたくさんあるためどの転職エージェントを利用すればよいかわからない場合が多いです。すべての転職エージェントに登録することは可能ですが、時間が取れない場合が多くすべて利用するのは非常に難しいです。

転職エージェントのメリット・デメリットとは?

転職エージェントの上手な活用方法とは?メリット・デメリット比較

また各年代に強い転職エージェントがあるため今回は30代におすすめの転職エージェントと転職サイトを6つ紹介します。

30代転職にオススメの転職エージェント

WORKPORT(ワークポート)
→ めちゃ伸びている総合型転職エージェント。特にIT系企業の営業,マーケ職に強い。業種別に専門キャリアアドバイザーがついてくれる。求人は、若い会社が多いのでフレッシュな環境で働きたい人はおすすめ。

▶︎JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
→ 年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

doda
→ 海外事業立ち上げ等、グローバルな案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

マスメディアン
→ マーケター・広報の転職に特化した転職エージェント。Webマーケ領域の転職に強く、実績も業界No.1。マーケターを目指すならここは必須。

WORKPORT(ワークポート)

めちゃ伸びている総合型転職エージェント。特にIT系企業の営業,マーケ職に強い。業種別に専門キャリアアドバイザーがついてくれます。

営業職であれば、セールス経験のあるキャリアアドバイザーが担当として付いてくれるので、業界構造やキャリアアップの適切なアドバイスをもらえることが特徴です。

求人は、若い会社が多いので30代からフレッシュな環境で働きたい人はおすすめ。

▶︎WORKPORT(ワークポート)に無料登録する

JACリクルートメント

JACリクルートメント

ハイクラスの転職実績があります。外資系企業や大手企業への転職など有名な企業へ転職できる可能性が高いです。30代の方にJACリクルートメントがおすすめできるのは年収の交渉に強いと言われているからです。

20代であれば同一業界の経験も少なく年収の交渉をするのは難しい場合が多いです。しかし30代の場合業務経験が長いと考えられるため年収交渉も成立する可能性が高いためおすすめです。

▶︎JACリクルートメントに会員登録する

CAREER CARVER

株式会社リクルートが運営している会員限定の転職サイトです。会員登録後はスカウトを待つだけでよいので自ら行動を起こす必要はありません。

業界トップクラスの年収を提示してくれる企業を扱っています。

おすすめできる理由は以下の2つです。

-担当のコンサルタントを自身で選択できる

最初の選択で失敗した場合でも、選択を変更することができるため相性が良いか悪いかの判断ができるようになります。

-スカウト制度

20代では実績が少ない人が非常に多いです。比べて30代の方は実績がある場合が多いのでスカウトが届く可能性が高くなります。

CAREER CARVER(キャリアカーバー)に無料登録する

doda

doda おすすめ転職エージェント

知名度が高いdoda転職エージェント、非常に多くの転職先企業の紹介実績があります。

多くの紹介求人の中には非公開の求人も多数あるため30代など実績のある方に対してその非公開求人を提示してくれる可能性があります。また求人探しだけでなく履歴書や面接対策の練習やアドバイスも行っている点が特徴です。

▶︎ dodaに会員登録する(無料)

doda 転職エージェントの感想は?

転職エージェントdodaの感想。「おすすめしない」を打破する賢い活用法

リクルートエージェント

ベンチャー 転職エージェント

業界トップクラスのエージェントのため求人数は非常に多いです。

特定の業種の求人数が多いわけではなくすべての職業の求人が多いです。すべての職種の求人を紹介しているためあまり知られていない職業の場合でも求人を探すことができるのでおすすめです。

通常日本の転職エージェントであれば日本国内のみの求人を扱っていることがほとんどですがリクルートエージェントは海外の求人も扱っており魅力の一つであると言えます。

▶︎ リクルートエージェントに無料登録

【裏話公開】33歳がリクルートエージェントの面談をした感想

マスメディアン

マーケティング職やクリエイティブ職の求人に特化しているため該当職種の転職を考えている方におすすめです。専門職に特化しているためエージェントもその分野に特化したアドバイスをすることができます。

しかしそのため他の転職エージェントと比較しても求人数は少ないです。マーケティング職やクリエイティブ職以外で転職を考えた場合は他の転職エージェントと併用し利用することをおすすめします。

転職サイトと転職エージェントを紹介しました。転職サイトでも転職の手助けをしてくれるサイトもありますが基本的に求人を見て自身で応募し、やり取りを行います。

それに比べて転職エージェントでは企業と個人の間に仲介人が入りやりとりやサポートをしてくれますしアドバイスや面接対策など手厚いサービスが受けられます。そのためじっくり考えて転職したい方には転職エージェントがおすすめです。

▶︎マスメディアンで無料キャリア面談してみる

ちなみにマーケティング職で探している方はマスメディアン登録はマストです。

その他マーケターにおすすめの転職エージェントはこちら↓

Webマーケティングに強い転職エージェント

結論、Webマーケティング転職におすすめの転職エージェントはここ

職種別で見つかる最強転職エージェント↓
職種別・年代別おすすめの転職エージェント比較

【完全版】 職種・年代別おすすめ転職エージェント完全比較!一発でベストが見つかる

キャリアプランにあった転職エージェントを選ぶべき

woman with jacket on front of concrete building

30代転職で知っておくべきことやおすすめの転職エージェントを紹介し30代の未経験転職は難しいということは述べました。

しかし30代でも未経験業種で転向するのは自由であり、未経験転職でも実現できる可能性は十分あります。

ここでは未経験転職とキャリアアップ転職の二つの条件の転職エージェントの利用の仕方や対策などについて紹介します。

未経験転職にトライする

コロナウイルスの影響で未経験転職の難易度があがったことは事実です。

社会人になり10年程度経過し、個々人の働くことに対する価値観や考え方が固定されてきます。

リスクが非常に大きく仮に採用しても会社に貢献してくれるか否かはわからないため採用しづらいでしょう。

しかし未経験でも異業種に転向している人はいます。

そのためやり方次第では未経験転職できるということです。履歴書、職務経歴書の質を高める、面接対策をして問われることを考え完璧に回答できるようにするなどやり方はたくさんあります。

未経験ではあるがどうしても行きたい企業があった場合は転職エージェントの担当者に相談することをおすすめします。

未経験求人を割と多く持っているのは、やはりリクルートエージェントdodaです。

転職スキルなし

30代で転職したいけどスキルがないから無理?転職時に覚悟すべきことと成功の秘訣

キャリアアップ転職にトライする

30代であればキャリアアップ転職の割合が大きいでしょう。

最後の転職と考えている人もたくさんいます。経験している業種の場合が多いため未経験者より有利に働くことはありますが油断をしてはいけません。経験者が陥りやすい注意点を紹介します。

キャリア歴が10年程度あり、業界の知識もあるため多くの企業で内定が取れると考える

  少数ですが実際にこのような考えを持つ人はいます。どれだけキャリア歴が長くても転職の際、自身がそれまで行ったことを伝えられず、転職先企業に対し「このAという仕事ができます」など提示できなければ採用するメリットないと判断され失敗します。

キャリアがあるため今の会社を辞めてもすぐに転職先が決まると考えている

  約10年のキャリアがあるためすぐに転職できると考えている30代の方はいます。

そのため今の会社を辞めた後でもすぐに次の就業場所が決まると考えます。しかし思う

ようにいかず焦りが募り、結果として自分の希望が通らず失敗する可能性があります。

そのため焦らず会社に勤めながら転職活動をすることをおすすめします。

以上経験者の転職における注意点を紹介しました。

30代で転職する目的は何かを考える

person standing on arrow sign on road

転職するうえで知るべき条件、おすすめ転職エージェント、条件別の転職について説明しましたが最後に転職する目的を考えましょう。

転職する目的は様々ですが以下などの目的により転職をおすすめできない人もいます。

目的❶: 年収UPのための転職

 転職するうえで年収はとても大切な要素です。しかし年収UPのために転職するには注意が必要です。

それは転職者の約4割の人しか転職して年収が上がっていないというデータが出ているからです。

つまり、6割程度の人は年収が変わらないか減収しています。

この目的で転職する人にアドバイスできるとしたら1つです。

「いまの給与が自分の価値に比べて低いと感じている」という方は絶対転職トライすべき。

そこまで自信がある人は、結構な確率で年収UPが見込めます。

転職して年収を上げたいという方はCAREER CARVERJACリクルートメントなど高収入で管理職以上の求人を多く出しているエージェントで転職をするのが最も良いでしょう。

目的❷: 自分自身が好きなことをやるための転職

 「嫌いなことはやりたくない」は非常に共感できます。

しかし団体で働いている以上必ずやりたくない仕事もこなさなければならず、好きなことだけができる企業はありません。

それでも好きなことだけをして働きたい、生きていきたいと考えている人はフリーランスや起業家になることをおすすめします。

目的❸: 有名企業に入りたいだけの転職

 有名な企業に転職できれば周りに自慢ができたり世間の目を気にすることがなくなったりします。

しかし周囲の目を気にした転職などは仮にその時満足であったとしても再び転職をする可能性は高いです。転職するのに周囲の目は必要ありません。自分自身が何をしていきたいかを考えましょう。

以上に当てはまる方はもう一度転職すべきかどうかを考えるべきです。転職はゴールではありません。最終的に自分自身がどのようになりたいかを考えましょう。

まとめ:転職エージェントは使い倒してキャリアを築いていこう

30代 転職エージェント

コロナウイルスの脅威により転職はさらに激化しています。

そのため転職してキャリアアップや希望している企業に転職したい等の目的を叶えることが難しくなっています。一時の感情や現在の会社への不満で転職をするのは非常にリスクがあります。

転職をする目的が定まっていない場合、転職を繰り返す可能性があります。

自己実現に向け転職をするのは大切ですが回数が多いと企業側からマイナスに見られることがあります。最後に転職をする目的としておすすめできないものを挙げましたが該当する方は転職を繰り返す可能性があるため一度見直すことをおすすめします。

最後に転職を考えていない30代の方でも転職サイトや転職エージェントに登録することをおすすめします。

今回紹介したおすすめ転職エージェントはこちら!

30代転職にオススメの転職エージェント

WORKPORT(ワークポート)
→ めちゃ伸びている総合型転職エージェント。特にIT系企業の営業,マーケ職に強い。業種別に専門キャリアアドバイザーがついてくれる。求人は、若い会社が多いのでフレッシュな環境で働きたい人はおすすめ。

▶︎JACリクルートメント
→ ミドル・ハイクラス案件専門エージェント。ベンチャーの幹部候補・管理者の求人を紹介してくれる。(規模はやや大きめのベンチャー志望者向け)

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
→ 年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上でキャリアアップ考えている人は登録必須!

doda
→ 海外事業立ち上げ等、グローバルな案件が多め。ビジネス職からエンジニアまで幅広く紹介してくれる。

リクルートエージェント
→ 実際に利用して一番求人を紹介してくれた。総合型なのであらゆる業種・職種をカバー。特に都市部のITベンチャーに強い傾向。

マスメディアン
→ マーケター・広報の転職に特化した転職エージェント。Webマーケ領域の転職に強く、実績も業界No.1。マーケターを目指すならここは必須。

自分自身が築いてきたキャリアは自分自身で評価できません。転職サイトや転職エージェントに登録することにより企業やメンターからスカウトが届く場合もあり第三者からの客観的な評価を得ることができ現在の自分自身のキャリアにどれだけの価値があるかがわかるからです。

あなたの転職活動が成功することをお祈りします。

\おすすめ転職エージェントを探す/

  • 商社
  • ベンチャー
  • “WEBマーケター”
  • “エンジニア”
  • “WEBデザイナー”
  • “コンサル”
  • “外資金融”
  • “外資IT”
  • “外資メーカー”
  • “英語”
  • “海外勤務”
  • “営業”
  • “エグゼクティブ”
  • “800万以上”
  • “20代”
  • “30代”
  • “40代”
  • “第二新卒”
  • “女性20代”
  • “女性30代”