5ヶ月で総合商社入社可能レベルの英語力を伸ばすたった2つの方法とは?

総合商社 転職 英語 転職・キャリアアップ
・総合商社に就職・転職したいが英語力はどれぐらい必要?
・そもそも総合商社に入りたいんだが、英語が出来ない。。それはマズい?
・短期間で英語力を伸ばす効率的な学習方法が知りたい。

この記事はこんな疑問に答えます。

マチャド(筆者)
簡単に経歴を。私は就活時に7社総合商社を受け、そのうち2社内定をもらいました。(就活当時のTOEICスコアは930点)その後5年間、そのうち1社で勤めて、スタートアップに転職しました。

英語できないと総合商社に就職/転職できないの? どのぐらいの英語力が必要?

結論、総合商社に入るためには「ある程度英語力」は必須です。

ビジネスレベルの英語力の場合は優遇されるので総合商社への転職に大きく近づけます。

こちらは実際の総合商社の中途採用の募集要件です。

歓迎条件:ビジネスレベルの英語力(TOEIC 800点以上)

一部上場 総合商社求人

総合商社の中途採用(特に海外関連事業部)の場合、必須条件に英語力が入っていることは極めて一般的です。

「え?ビジネスレベル?!」と思った方!

ご安心ください。

「ビジネスレベルの英語力」を身に付けることはそこまで難しくはないです。

その理由は、、総合商社の中途採用に関わらず日本の会社はほぼ「TOEICのスコア」で英語力を判断するからです。なのでTOEICのスコアだけ取れれば、英語力を猛烈にアピールできることになります!

TOEIC スコアは何点で、総合商社の就職/転職に有利になる?

TOEICの点数はズバリ800点以上です。実際の各TOEICスコアでの英語レベルを見ていきましょう。

出典:神田外語学院【一瞬でわかる】TOEICスコアの目安を100点ごと7段階で解説 より

表の通り、TOEICスコア800点あれば、間違いなくビジネス英語レベルです。

つまり、英語が「武器」と言っていいレベルです。

800点以上持っていれば、まず間違いなく総合商社の新卒・中途採用で評価されます。

総合商社一般職(事務職)の就職/転職でも英語力は必要?

応募する部署にもよりますが、海外とのやりとりがある事業部はほぼ100%英語力を求めています。

そのような事業部だと毎日英語は使います。

メールや電話で現地スタッフとのやりとりや、英語で資料、請求書作成等英語ができないと務まらない業務が多々あります。

なので総合職、一般職関わらず、総合商社への転職は英語力は有利になり、間違いなく重視されるポイントです。

総合商社で働く上では具体的にどんな英語力が必要か?

TOEICスコアはあくまでもビジネスシーンにおける英語の「読み・書き・リスニングの理解度」を測るテストです。

そしてTOEIC高得点は「総合商社での中途採用試験に受かるための手段」でしかありません。

TOEICスコアが超高いのに、会話になると英語が全く話せないひとはざらにいます。

実際に総合商社で働く上で必要な英語力は、ズバリ「リスニング力とスピーキング力(会話力)」です。

(これは総合商社で働いた私は毎日のように痛感していました。。)

これらのスキルがないと、いざ総合商社に中途入社しても仕事に支障が出来てくるケースもあります。

総合商社の業務内容で英語力が問われるシーンの具体例を挙げると…

・海外クライアント・海外現地法人との打ち合わせやメールのやりとり
・海外でプレゼン
・現地政府との交渉

外国の人とは基本英語でコミュニケーション取るため、海外事業がメインな部署だと英会話力がマストになってきます。

5ヶ月で総合商社に入るのための英語力を伸ばすたった「2つの方法」

これまでの総合商社への転職に必要な「英語力」を整理すると、

総合商社への転職に必要な「英語力」

TOEICスコア800点以上獲得 →総合商社の中途採用試験で有利になるから

リスニング・スピーキング力を身に付ける →総合商社に入ったら必ず必須になるから

の2点です。

それぞれ5か月で急激に向上させる学習方法を説明していきます。

TOEICスコアをリスクゼロで800点以上獲得する学習法

そもそも、TOEICはあくまでも試験です。試験には出題傾向とそれに対する対策が容易に立てられます。

言い換えると「TOEICを攻略してしまえば高得点を狙える」ということです。

最短でTOEIC 800点取るのに一番おすすめな学習方法は「TOEICに特化した通信講座」を受講することです。

通信講座をおすすめする理由は一つだけ。「強制的に勉強する環境になるから」です。独学だとサボってしまいがちですよね、気づいたら参考書が行方不明に。通信講座ならカリキュラムが作られているのでサボれませんし、お金がもったいないという心理で自ずとやるようになります。

TOEICに特化した通信講座で一番おすすめなのが、

CMでお馴染みのスタディサプリで「TOEIC対策パーソナルコーチプラン」というオンライン講座です。

これは、ジムのトレーナーみたいに、英語学習の専属コーチが付いて、オンラインで徹底的にTOEICスコアアップのためのレッスンをしてくれるサービスです。

ここまでしてくれればスコアは強制的に上がります。

3ヶ月コースで6万8千円と少々高いですが、これでTOEIC800点達成して商社に入れればコスパは良いと思います。

そして今なら7日間無料トライアルができるみたいなので、まずは試してみてもいいかと!

▶ スタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン

今話題の「英語カフェ」で外国人と会話しながら「生の英語」を習得する

これはコスパも良くてかなりおすすめな方法です。

英会話カフェとは、月額で日本にいる外国人とカフェで英会話し放題というサービスです。

英会話カフェ「Lancul」は月額3,000円で通い放題です。

店舗は東京のみで、ほぼ主要エリアにあります。ただオンラインもあるので自宅からも交流可能です。(店舗一覧

英語は本気で学習すれば5ヶ月で伸びます。(これは実践した私が断言します)

無料体験もやっているようなので、一度体験してみてもいいかもしれません!

英語リスニング/スピーキング力を身に付けるには【今の時代動画サービスのフル活用に尽きる】

続いて、総合商社に入る前に身に付けておきたいリスニング力・スピーキング力のおすすめの学習方法は、動画配信サービスでひたすらドラマを見ることです。

この方法は超おすすめです!私も5ヶ月間ずっーとアメリカドラマを見て、リスニングとスピーキングはかなり向上しました!

直後に受けたTOEICではリスニング満点取れました。

具体的にどんなドラマをみて、どんな方法で学習したかについてお話します。

英会話力がグンと上がる観るべき海外ドラマ

「Friends」というドラマの1択です。日常生活を題材にしたアメリカで社会現象を起こしたコメディドラマです。

シーズン10まであるのでこれをすべて以下の方法で見えば ”必ず ”リスニング力、スピーキング力が大幅に向上します。

英語力を高める海外ドラマの見方(※口外禁止)

私がやっていた海外ドラマの見方はこちらです。

1. 英語字幕付きで見る (動画配信サービスの設定で切り替え可能)

2. わからないフレーズがあったら停止する (単語は全て止める必要なし、重要そうな単語は調べるぐらい)

3. わからないフレーズを日本語字幕でみて、理解する

4. わからないフレーズを実際にマネして自分で言って練習する

→この繰り返し

この見方をすればシーズン10を見終わったころにはほぼ全ての英語の日常会話はスピードが速くても聞き取れるようになります。

そして、なんと驚くことに、実際の会話で繰り返し練習したフレーズが、突然ぽんっと出てくるようになります。

つまり、スピーキング力も気づかないうちについているのです。

「Friends」が見放題な動画配信サービスはこちらです↓

U-NEXT

Hulu

NETFLIX

総合商社に転職するなら登録すべきおすすめ転職エージェント&サイト

総合商社に転職しようと思ったら英語学習よりまず先にやるべきことは、転職エージェント、転職サイトへの登録です。

転職エージェントに登録し、無料カウンセリングをして希望職種の募集は常に発信してもらえるようにしておくべきです。 

担当エージェントが、あなたのスキルや希望にマッチしそうな求人があれば常に紹介してくれます。

まだ完全に総合商社に転職したいか固まっていなくても一旦は登録しておくべきです。

総合商社への転職におすすめのエージェント、サイトはこちらです!

7大総合商社に転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント

CAREER CARVER(キャリアカーバー)
→ 年収800万円~2,000万円の求人中心のハイクラス特化した転職エージェント。ヘッドハンティング型で、待っていたら希望職種のオファーが来る仕組み。丸紅・伊藤忠・物産などの総合商社新事業立ち上げ担当やマネージャー職レベルの求人がガンガンある。また、担当エージェントも自らサイト内で選ぶことができ、無料で転職サポートが受けられる。年収600万円以上で総合商社への転職を考えている人は登録必須!

JACリクルートメント
→総合商社の求人が多い。総合商社への転職したい人はここはマスト。

リクルートエージェント
→ リクルートが運営するミドル~ハイクラス求人特化の転職エージェント。大手商社の管理職の案件も結構ある。

ビズリーチ
→ CMでおなじみ。求人数が多いので登録しても損はない。

リクナビNEXT
→転職サイト。登録して案件流してもらうのがおすすめ。専門商社も求人も多数なので専門商社への転職も視野に入れたい人向け。

総合商社に強い転職エージェント・サイトに関して、この記事でより詳しく解説しているので是非!

総合商社 転職エージェント

7大総合商社に転職するなら絶対に登録すべき転職エージェント&転職サイト

まとめ: 【今からでも遅くない!】総合商社に就職/転職するにはやはり英語力が必須

総合商社に入るためには、それ相応のスキルや努力が必要です。ただ、英語力でいうと求められているスキル(TOEICスコア)を獲得するのにそれほど困難ではありません。

今からでも決して遅くないです!

本記事で紹介した「転職するために必要な英語力の学習方法」のまとめです。

転職するために必要な英語力の学習方法

1. TOEICスコアアップ
「アルク通信講座 TOEIC完全攻略800点コース」

2. 英語リスニング、スピーキング力アップ
動画配信サービスでFriendsを工夫して鑑賞する
英語カフェでスピーキング力向上