【決定版】動画編集が学べる人気スクール!オンライン・教室型

https://icons8.com
動画・映像制作

「よし!youtuberになるために動画編集を学ぶぞ!」や「動画クリエーターになるために勉強するぞ!」

という人は増えていると思います。その選択は間違いではないと個人的に思います。

というのも、ネット広告市場において、すでに「動画広告」が飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長していますし、SNSにおいてもYoutubeがテレビの存在を脅かしていますね。 日本でもYoutuberが数十億円もの年収を獲得するひとも現れています。今年(2020年)には、5Gも普及し始め、ますますネット上での「動画」は存在感を増してきます。

そんな絶賛急上昇中の動画マーケットに対応するべく、動画編集のスクールを探しているひとに人気動画スクールをご紹介していきます!

動画編集を学べるスクールは安すぎる

動画編集スクールの相場は大体1コースで6万円~20万円ぐらいです。すべて受講するとAfter Effect でエフェクトを作成できるレベルになります。例えば、こんな動画の編集だって出来るようになります。

結論からいうと、ここまで動画編集が出来るひとの需要は今後どんどん上がります。

こちらの記事 (おすすめの動画制作・映像制作会社6選!) で紹介した通り、動画制作会社での動画編集費はおおよそ20万円ほどです。

企業からすると自社で編集できない範囲になれば、必ず外注先を探します。そこでみなさんが動画編集技術を持っていた場合、数件受注すれば元が取れちゃいます!(会社に所属する場合は動画制作会社への就職に有利です)

なので、本気でスキルを身につけたいと思っていたら授業料なんて安すぎるぐらいですね!

人気動画編集スクール一覧 【オンライン型・教室型に分けて解説】

まず、動画編集スクールの受講場所は2パターンあります。

オンラインスクール(Videoチャットを通じて学ぶ)

オフラインスクール(対面で教室で学ぶ)

動画編集が学べる人気スクール一覧

【どこからでも学べるオンラインスクール】

TechAcademy → 最短4週間でプロ動画クリエーターになるスキルが身につく

ストアカ →ピンポイント学習したいひとに最適!安価

【3日坊主はもう終わり教室型スクール】

デジタルハリウッド → 有名クリエーター多数輩出!LIGが運営するスクール。都内のみ。

Winスクール → 全国各地にある。最大教室型動画スクール。

それぞれおすすめの動画編集スクールを紹介していきます。

動画編集が学べる人気のオンラインスクール3選

オンラインスクールの最大の特長は、「いつでも」「どこからでも」学習できる点です。特に、働きながら学ぶにはこの方法が一番最適ですね。それでは動画編集をがっつり学べるオンラインスクールを紹介していきます。

TechAcademy

TechAcademy HPより

オンライン型で最短4週間で動画編集に必要なスキルがほぼマスターできちゃうというプログラムがあります。

Premiere Proの使い方をはじめから学べます。インタビュー動画の作成、ワイプやアニメーション作成、トリック動画作成が受講後マスターできます。また、マンツーでメンターと不明点や課題についてアドバイスが受けられます。

もちろんYoutube動画用の編集スキルもここで1から完全マスターできます。

オンラインで基本スキルを短期間で習得したいひとにおすすめです!

受講料:月額 6,209

TechAcademy公式サイトへ

ストアカ

スキルを持つ人と、学びたい人を繋げるマーケットプレイスの「ストアカ」。

動画編集技術を持つ個人がストアカ上で数多くのスクールを開催しています。リアルタイムで講師が話しながら解説してくれるものが多いです。オンライン型のスクールが大半で、なかには対面でのスクールもあります。

スクールの内容は、初心者向けのベーススキル習得系からピンポイント学習可能なものまで幅広く掲載されています。(例えば、アニメーション作成方法やAfter Effectを使った特殊エフェクトの作成方法など)

価格はまちまちで、1スクールあたりおおよそ 5,000円~10,000円ぐらいです。

ストアカは、ピンポイントで学習したい人には特におすすめです。あと、全くの動画編集初心者にはあまりおすすめしません。というのも、単発での受講なので、わからないことがあった場合アフターサポートが受けられないため。

ストアカ動画編集スクールへ

対面で動画編集を学べる人気教室型スクール

教室受講型のスクールの良いところは、対面でやるので「さぼらない」という点です。。(オンラインスクールの場合、誰にも見られていないからどうしてもさぼってしまいますよね。。)

3日坊主になりそうなひとは、もし教室が近くにあればおすすめです!

デジタルハリウッド

デジタルハリウッドは、Web制作会社のLIGが運営する動画編集スクールです。社内の現役クリエーターから直接学ぶことが出来ます。After effects・Premierの使い方はもちろんのこと、動画マーケティングまでプログラム中に学べます!

プログラムは3か月~で、隙間時間を利用して余裕をもちながら学べます。それに習得後、Web制作会社ということもあり、様々な事業会社からの動画編集の仕事も紹介してもらえる可能性もあります。

オンラインスクールだと、長続きしなさそうなひと、都内(上野/池袋)の教室まで通えるひとにおすすめです!

受講料:300,000円~(期間3か月~)

デジタルハリウッド公式サイトへ

Winスクール

全国に教室を持つ、Winスクール。近所に教室があれば是非一度無料体験してみては?

特徴は、自分に必要なスキルが習得できるプログラムを1コマ(おおよそ2か月)から受講できる点です!

たとえば、「Premiere Proは使えるので After Effectで特殊効果の作成を学びたい」というひとにはもってこいですね!

受講料 : 108,000円(1コマの場合)

Winスクール公式サイトへ

動画編集スキルをマスターしたら個人でも稼げる

動画編集の基本スキルをマスターして、ある程度どんな動画でも編集できるようになれば、個人でも全然稼げるようになります。

例えば、「ココナラ」や「クラウドワークス」のようなクラウドソーシングサイトから直接仕事を受けることが可能です。Youtube動画編集や企業紹介動画、サービス紹介動画などの編集のお仕事です。

クラウドソーシングでの動画編集費は高いものだと1本10万円ぐらいになります。

数回やっただけでスクール料がペイできちゃいますね!

発注者側から見た動画編集の外注に関して、詳しくはこちらの記事で詳細ご覧ください。

■ 関連記事 : 動画編集の外注はランサーズ?ココナラ?相場・コスパを比較してみた

本記事で紹介した動画編集スクールリスト

動画編集が学べる人気スクール一覧

【どこからでも学べるオンラインスクール】

TechAcademy → 最短4週間でプロ動画クリエーターになるスキルが身につく

ストアカ →ピンポイント学習したいひとに最適!安価

【3日坊主はもう終わり教室型スクール】

デジタルハリウッド → 有名クリエーター多数輩出!LIGが運営するスクール。都内のみ。

Winスクール → 全国各地にある。最大教室型動画スクール。