おすすめの動画制作・映像制作会社6選!価格・目的・実績を徹底比較

動画・映像制作

近年、動画広告はますますマーケットが伸びてきています。動画を利用して複雑性の高い商品やサービスを完結にダイレクトに訴求が出来るため、時代はバナーディスプレイ広告から動画広告にシフトしてきています。

そうです、今ではバナーより動画で広告を打つ方が効果が高いと多くの会社が認識してきています。

YouTubeでの広告配信やアドネットワークを利用した動画市場が伸びているのに対して、テレビCM広告市場は減少傾向にあることは、それを物語っていますね。私自身も数回程度動画制作会社に、自社ECサイトのweb広告動画やPR動画を制作依頼したことがあります。

本記事では、webでの動画制作を考えている方に、動画制作会社を選ぶポイントを一から解説し、おすすめの動画・映像制作会社を自分の実体験をもとにご紹介いたします!

この記事はこんなひとにおすすめ

・制作をまるっと委託できる動画制作会社を探しているけど、実際どこがいいかわからないひと

・Web動画広告やりたいけどどんな条件や予算感なのか情報収集したいひと

・【すでに動画制作会社の概要がわかるひとは「おすすめweb動画制作・映像制作会社【徹底比較】」までスキップしてくださいね】

おすすめの動画制作・映像制作会社を徹底比較!【まずは基本知識から】

動画制作・映像制作会社に依頼したことがないひとが大半かと思います。選び方や予算、どんなサービス内容かなど基本情報をご紹介します!(すでに仕組みがわかっている人はスキップしてください!)

そもそも動画・映像制作会社とは?どんなサービスを提供してくれるの?

動画コンテンツの企画提案(シナリオ作成)

あなたの課題解決に合った動画内容を提案してくれます。そのうえで”顧客にささる”シナリオを絵コンテで提案してくれます。プロのクリエーター、ディレクターがついてサポートしてくれるのですね。

撮影 (すべて手配してくれます)

撮影ありの場合、キャスト、カメラマン、撮影機材まですべて手配してくれます。ただし、自分の経験から言うと、特定の芸能人やモデルの場合、委託した動画会社がコネがない場合があるのでその場合は自分たちで手配しないといけないこともあり。まぁその場合は所属事務所に直接コンタクトするしかないです。

動画編集(プロしかできない編集技術)

素材が集まったら、編集作業をしてくれます。特殊効果や音声調整、ノイズ除去など素人ではできないことをやってくれます。もちろんほとんどの会社ではドラフトチェック可能なので、ここで色々フィーバックして修正してもらえます。例えば、こんな特殊効果も作ってくれます。

動画・映像制作会社に外注するメリットは?

どんなサービスが受けられるかわかったところでメリットは外注した経験より、メリット・デメリットをまとめてみました。

動画・映像会社に外注するメリット

撮影から丸ごとお願い出来る

これが一番大きいです。質の高い映像を作ろうとすると多くの撮影機材が必要                です。さすがに自社ですべて完結できないため、委託しました。

企画・シナリオからプロが考えてくれる

厳しいですが、質の悪い動画は一ミリも価値がないと思っています。ユーザーは目が肥えていて本当におもしろい・高品質のものしか目に留まりません。そのうえで大事なのが動画シナリオ。プロのクリエーターがシナリオ作成をしてくれます。

編集技術(特に特殊効果)

昨今、編集ソフトやアプリがあふれ出し、編集は誰でも出来るようになりました。ただ、レベルの高いアニメーションやイラストエフェクトを追加するためにはプロの編集が必須になってきます。最近流れるYoutube広告でもテレビCMと同じぐらいのクオリティになってると思いませんか?高い品質で隅々までこだわるにはやはり動画会社の編集力が不可欠になります。

逆に動画・映像会社を起用するデメリットは?

コストがかかる

これが一番大きいですね。決して制作費は安くないため、コストとそれに対する費用対効果をちゃんと認識したうえで発注するべきですね。

完成まで時間がかかる

動画完成までおおよそ1-3か月程かかります。人気キャストを起用する場合、その人のスケジュールによるので場合によってはさらに時間がかかります。しっかりとプランニングしてくれるからこればかりは仕方ないですね。。

動画制作費の相場は?

気になる動画・映像制作の予算ですが、おおよそ15万円~200万円です。あくまでも制作料のみで、その他大きな費目はキャスト料や撮影場所代が追加されます。

ざっくりこんな感じです。(もちろん要件により異なってきます)

動画制作費内訳

費目内容費用目安
プランニング費演出構成、事前取材、進行管理をしてくれる
プロデューサー・クリエーターの費用。
5万~20万円
映像編集費撮影した素材を編集する作業費。内容により大幅に異なる。5万~50万円
撮影費撮影機材準備、撮影班手配、メイクさん手配など5万~40万円
音響効果BGMや効果音の利用権及び挿入作業費。1万~15万円
ナレーション任意。企業紹介動画やプロモーション動画では起用することが多い。5万~20万円

これらに出演者(キャスト)の料金が乗ってきます。私の場合、通常事務所のモデル1名起用で6時間拘束で15万円でした。

動画タイプ別動画・映像制作費相場

  •  Web動画広告の制作: 30万円~
  •  会社紹介動画 : 40万円~
  •  アニメーションPV制作: 15万円~
  •  セミナー・イベント用動画: 15万円~
  •  Youtubeチャネル用動画制作 : 10万円~
  •  テレビCM制作 : 80万円~

web動画制作・映像制作会社の選び方

1. ずばり制作実績をみるべき

これまでの実績をもとにその会社が撮影・編集技術が本当にあるのかをしっかり見極めましょう。

2. 見積の正確さ

後だしで追加料金が発生する業者も少なくありません。(私も何度か経験しました。。)まず、やりたいことを伝えたうえで概算見積をもらい、そこで予算内であれば一度打ち合わせ実施することをおすすめします。

そして、企画を詰めてもらい最終見積をもらってください。見積に捺印するまでは契約締結にならないので、そこまでは一切費用は発生しません。なので最終見積時に疑問に思ったら業者を変更してください!経験者からのアドバイスですm(__)m

3. 納期が長すぎないか

これは、ご自身のスケジュールによりますが、納期に間に合わない制作会社は事前に候補から外してください。

昨今の動画ブームで、動画制作会社の引き合いは増えています。依頼から4か月や半年もかかるところは最初からやめといたほうがいいです。

おすすめweb動画制作・映像制作会社 【徹底比較】

おすすめweb動画・映像制作会社

LOCUS →業界トップクラス。楽天、Yahoo等の大手IT会社の制作実績あり

Pizza Party Film → SNSやサイネージ動画、Web動画広告に強い。

Shibuya Movie → まるで映画のような映像制作が出来る。

プルークス → 安く制作を委託できる。

映像制作コンビニ倶楽部 → 短納期で制作可能。企業紹介動画実績多数。

【このままおすすめ制作会社を一括問い合わせするしたい方は…】

動画制作会社一括.jpページ から今すぐできます

それでは、順番におすすめ動画制作会社を紹介していきます!以下動画は各社の実績動画です。

LOCUS

業界トップクラスの動画制作会社LOCUS。600名以上のフリーランスクリエーターと提携し、映像内容に基づき適切なクリエーター・ディレクターをアサインしてくれます。名だたるITベンチャーが利用していますね。大規模なWebプロモや奇抜なテレビCMやるならおすすめです!動画1本あたり1万円の価格帯で提供できる簡易サービスもあります!

制作実績

楽天、ヤフー、LINE、ビズリーチ等

Pizza Party Film

SNSやWebCMを得意とするPizza Party Film。アパレル大手の実績も多数ありです。15秒~1分のCM調でインパクトのある動画を制作したいひとにおすすめです!

制作実績

CECIL McBEE、Jamie、HIS、Adobe等

Shibuya Movie

Shibuya Movie の特徴は、商品促進動画や企業紹介動画をまるで本物の映画のように制作する動画制作会社です。しかしこの会社紹介動画のオープニングめちゃかっこいいですね!こういうところまでこだわる会社には好印象が持てますね。

制作実績

デロイトトーマツ、PEACH JOHN,日本郵船等

料金プラン

・Entry Plan:¥150,000~
・Light Plan:¥500,000~
・Basic Plan:¥1,000,000~
・Premium Plan:¥2,000,000~

プルークス

【TVCM】ロコンド様_ロココレ訴求映像 from 株式会社プルークス on Vimeo.

勢いのあるプルークス。低価格でweb動画制作を委託できます。プロのディレクター、クリエーターが社内におり、質の高いサービスを提案しています。また、動画マーケティングの知見もあり、TrueView広告や動画web広告運用も委託可能です。筆者も利用したことあります。

制作実績

ロコンド、メルカリ、ファミリーマート、住友商事等

映像制作コンビニ倶楽部

映像制作コンビニ倶楽部の特長は、なんといっても最短7日間で納品の超スピーディープランがあること。Youtube動画の制作に強いオールラウンダー。最安値でweb動画が制作できるかもしれません!数秒程度の動画で良くて、スピーディーに低価格で動画制作したいひとにはおすすめです!

制作実績

様々な企業YouTubeチャンネル、クオール薬局、Gaba、ドワンゴ、三菱地所等

料金プラン

ライト:18万円~

スタンダード:50万円~

プレミアム:99万円~

とはいえ、1社ずつ見積とるの大変すぎ… 一括相見を活用して時間を大幅短縮できます

ここまで、制作実績を見ながら良さそうな動画制作会社はある程度絞れたかもしれません。

ただ、すっごく大変なのが「各社から見積取得して価格や条件の比較検討すること」です。。

私も比較検討するのにかなり工数と労力を費やしていました。。一社ずつ話さないといけないので。。

ですが一括見積サービスの一括.jpを使えば気になる動画制作会社に一括で問い合わせ・見積依頼が出せます。

(これ早く知っておけば使っていました。。次回からは利用しますww)

ちなみに問い合わせしたい業者のみに絞って問い合わせすることが出来るのでご安心を。

利用は完全無料で、同条件で複数社に問い合わせできちゃうというサービスです。

上記で紹介したおすすめ動画制作会社もリストに入っているので是非一括問い合わせしてみてくださいー

完全無料で【おすすめっ動画映像制作】会社に一括お問い合わせ

動画制作費を安くする方法 【裏技】

動画制作会社に外注する上で少しでもコストを抑えたいもの。私の経験から学んだ、少しでも制作費を安くする方法をご紹介します。

  1. 動画シナリオを自社で作る → チーム一丸となれば面白い動画が作れます!アイディアは世の中に溢れています。
  2. キャスト・ナレーターを自社で手配する→例えば知り合いの紹介などで安価で手配出来ればキャスト料は不要となります!
  3. 一部動画編集を自社でやる→例えばオープニングの素材が過去動画であれば、その部分の編集費用を削減できます。

まとめ

素敵な動画を制作してくれる制作会社が見つかることを心から祈っております!以上、動画・映像制作会社の徹底比較の解説でした!

おすすめweb動画・映像制作会社

LOCUS →業界トップクラス。楽天、Yahoo等の大手IT会社の制作実績あり

Pizza Party Film → SNSやサイネージ動画、Web動画広告に強い。

Shibuya Movie → まるで映画のような映像制作が出来る。

プルークス → 安く制作を委託できる。

映像制作コンビニ倶楽部 → 短納期で制作可能。企業紹介動画実績多数。

【このままおすすめ制作会社を一括問い合わせするしたい方は…】

動画制作会社一括.jpページ から今すぐできます