【初心者必見】YouTube動画編集におすすめの無料&有料アプリ

youtube 動画編集アプリ
動画・映像制作

近日Youtuberはすごい勢いで増えてますね!最近ではテレビに出ている芸能人も多く始めています。

そんなYoutubeの動画を投稿するのに、「いい編集アプリないかなー?」と探しているひとに一押しの動画編集ソフトやアプリをご紹介していきます。

さくっと手軽にYoutubeに動画をあげたいひとは必見です!

いまやアプリで簡単にYoutube動画編集ができてしまう時代

スマホ一つでYoutube動画をいとも簡単に編集できてしまうこのご時世。低コストでバンバンYoutube動画をアップできてしまいます。それも、編集ソフトで編集したのと変わらないクオリティで。

それでは一押しのYoutube用動画編集アプリを有料と無料に分けてご紹介していきます。

とりあえずこれだけ触ってみればいい「一押し”有料” Youtube動画編集アプリ」

Adobe Premiere Rush CC (有料)

まずは有料版でおすすめのAdobe Premiere Rush CC から。映像クリエーターで一番多く使われているAdobe Premiereのアプリ版です。(ちなみに私もPCソフト版を利用しています。)

Adobeだけあって、とにかく機能が優れています。月額980円払えば、撮影から編集までこれひとつで完結出来ます。(もちろん特殊エフェクトはできませんが)

シンプルなVlog(日常生活の紹介動画)であれば、文字入れ、BGM挿入、字幕挿入までこれひとつで簡単にできてしまいます。

格: 月額980円

ダウンロードはこちらから

(iOS)
(Android)

Enlight Videoleap (有料)

続いてはフィルタ種類が豊富なEnlight Videoleapです。 フィルタで動画を調整できるため屋外での動画に適している動画編集アプリです。無料である程度使えるのですが、まずレイヤーやフィルタの数に制限があるので、1か月のみの有料版1,380円/月をおすすめします。有料版では色やトーン調整ができますよ。

価格:1,380円/月

ダウンロードはこちらから

(IOS)

Filmmaker Pro (有料)

Filmmaker Proはスマホでの動画編集の大きな課題であった「縦向き編集がやりずらい」を解決したアプリです。

ご覧の通り、横向きでの動画編集が可能なアプリです。編集に必要なトリミング、テキスト挿入、BGM挿入、画像挿入など基本的機能はすべて搭載されています。価格も安めなので横向き編集が気に入ったかたはおすすめです!

価格:680円/月

ダウンロードはこちら

(ISO)

動画編集アプリは世の中に膨大な数があります。。色々と触ってみましたがおすすめできるのはこの3つなのでまずはこれらを触ってみてください!

【無料】 Youtube動画編集アプリ3選 - これだけでOK

続いては最初はあまり編集にコストをかけたくない人向けの無料動画編集アプリをご紹介していきます。有料アプリよりは劣りますが、充分動画編集が出来るアプリもありますよ!

BeeCut

BeeCutは無料動画編集アプリとしては一番おすすめです。無料でほぼすべての基本機能(トリミング、テキスト、BGM挿入等)を使うことができます。また、ロゴなしでの書き出しも可能です!初心者ですぐにシンプルな動画を公開したいひとには是非おすすめです!

アプリをダウンロード

(IOS)

(Android)

iMovie

みなさんご存知のiMovieです!iPhoneにはデフォルトで搭載されていますよね。使ったことありますか?実はかなり使いやすく、さくっと動画編集できちゃいます。基本機能は使えるし、完全無料です。

是非iPhoneをもっているひとは一度プライベートでの動画を編集してみてください。ロゴ表示とかは特にないので安心です!

Splice

GoProが作った動画編集アプリです。簡単なアウトドアでの動画に向いています。GoProで撮影するひとは相性が良いので是非料ください。アクティビティや旅行系動画にはもってこいです!

ダウンロードはこちら

(iOS)

Youtube動画のオープニングシーンを作成する方法

動画編集アプリでトリミング、文字入れ、BGM挿入などができたとしてもこちらのようなエフェクト(特殊効果)を作成することは出来ません。

そもそもなぜオープニングシーンが大事か?それはYouTubeにおいて動画初めの10-20秒が最も重要だからです。ユーザーは初めの数秒で最後まで視聴するか判断すると言われております。なので、アイキャッチを強くして、再生時間を長くすることは最重要です。

そしてもちろんのこと、Youtube動画再生数、フォロワー、検索順位は再生時間に連動しています。また別記事で、Youtubeでの検索順位をあげる方法については解説する予定です!

では、「インパクトのあるオープニングはどうやって制作するか?」

それは、プロに任せるのが一番手っ取り早いです!専用ソフトを購入して、一から勉強するのはかなり大変です。(私も一度After Effectというソフトを購入してトライしましたが断念しましたm(__)m)

動画エディター探しでおすすめなのが「ココナラ」というフリーランスマッチングサイトです。

ココナラは、スキルを持っているひとと、それを買いたい人を繋げるマーケットプレイスです。単発での依頼がメインなのでオープニング作成の依頼はすぐに出来ると思います。相場をみていると1本数千円ぐらいで発注できそうですね!

さらに特殊効果を入れた動画が作成したいひとや撮影のお願いをしたいひとは、Youtube動画制作会社の依頼も検討することをおすすめします!こちらの記事を参考にしてください!

■ 関連記事 : YouTube動画制作会社に依頼しなくても動画作成可能?相場・サービス内容を徹底検証

まとめ: スマホ一つで誰でも簡単にYoutube用動画編集ができてしまう時代

低コストで誰でもYoutuberになれる時代です。あまり考え込まず、まずはこのツールで動画を投稿してみてください!きっと世界中のひとがあなたの動画を待ち望んでいます!!

有料Youtube動画作成アプリ

  • Adobe Premiere Rush CC
  • Enlight Videoleap
  • Filmmaker Pro

無料Youtube動画作成アプリ

  • BeeCut
  • iMovie
  • Splice