リモートワークで爆発しそうなストレスを解消する「3つの方法」とは?

Photo by Genessa Panainte on Unsplash
リモートワーク

コロナの影響でリモートワーク・在宅勤務が続いていて、辛いですよね。。

私の会社も3月からでリモートワーク3か月目です。

最初の1か月ぐらいは「通勤しなくてもいいのでラッキー」とか思いながらモチベーション保って仕事していましたが、やはり1か月過ぎたぐらいからかなりストレスが溜まってきました。。

気持ちが上がらず孤独との戦いの中、リモートワークで爆発しそうなストレスを解消できることを見出しました!

是非とも色んなひとにシェアしたいと思い書いたので参考になればうれしいです!

そもそもリモートワークでストレスはなんで溜まるのか?

まずは自分なりにリモートワークでのストレスの原因を考えてみました。

1. 仕事 &プライベートのON / OFFがなくなった

朝起きて→シャワー浴びて→PC開いて仕事し→夜までずっとPC開いて→寝る のループ。

このリモートワーク生活が始まるまでは私は「リモートワーク肯定派」でした。

ただ、仕事場とプライベートな空間が一緒になることで、全くON/OFFがなくなってしまいました。

家にいても仕事しているのか、リラックスしているのか身体でわからない状態が続きます。

実は、仕事場とプライベートな空間が分離されていることって、とても健康的なことなのだと知りました。。

場所を変えずに自分の気持ちの切り替えをはっきりと持つということはめちゃ難しいです。

そんなところから、「休日でも休みの感じがしない」ようになり、そこからストレスが溜まっていくのですね。

2. 孤独感に苛まれる

フリーランスは、「そんな甘ったるい言うでないわ!」と叱咤されるかもしれませんが、組織の中で働いているひとなら共感してもらえるのではと。

不合理と思っていましたが、やはり一緒に働く同僚の顔を毎日みながら、話しながら仕事をするということにより、仕事に対するモチベーションや姿勢、はたまた安心感を得ていたと気づきました。

オンラインmeetingをするものの、やはりこの孤独感(=他のひとからの助けを求めにくい感)は出てしまいます。

やはりFace to Faceのコミュニケーションの大事さを改めて感じました。

3. 生活のリズムが狂う

これは大半の人に当てはまると思います。何といっても、外出をあまりしないので疲れない。

あとはだらだらと仕事をして、長時間労働になりがちになる。気づいたら夜の10時過ぎてたってことも少なくはないと思います。

生活のリズムが狂うと身体が調子悪くなりそこからだるさやストレスを感じているかと思います。

では、そんなリモートワークからくるストレスの解消法は?

私自身が実践しているかなり効果的なストレス解消法をご紹介してします!

先に言っておくとこの解消法は取り組む順番がとても重要です!

1. 前日までに翌日やることを1時間刻みで計画しておく。そして、1-2時間早く稼働開始

誰にも見られていないリモートワークだからこそ、自分でしっかり管理していく。

私は、前日に次の日やることを1時間単位でGoogle Calendarに入れていっています。

なぜそれがストレス解消なのか?

それは、仕事を順調にこなしているという達成感を味わうためです。

タスク管理するときのポイントは、「可能な限り細かい単位でタスクを書くこと」です。

例えば、「11:00-12:00 ○○の案件対応」ではなく、「提案書の○○の部分をドラフト作成」のような可能な限り小さい単位で計画する。

そして、稼働時間が調整可能なひとにおすすめなのが、稼働開始時間を早めて終業時間を前倒しすることです。

そのことが次のストレス解消法につながってきます

2. リモートワークだからこそ出来る学習 に時間を費やす

先の見えないこんな時代だからこそ自分自身も変化していかなければいけないと思っています。

これまでの常識は通用しない時代になっています。自分のスキルアップの時間に費やすことをおすすめします。

学習内容は何だっていいです。今までやりたかったけど出来なかったこと や これからの時代に備えて身に付けたいと思い始めたもの、なんだっていいと思います。

前を向いて成長していると、自ずとストレスは軽減されていきます。リモートワークにより、時間ができたことをポジティブにとらえ、是非スキルアップに挑戦してみてください!

私は、SEOセミナーに参加しまくったり、動画制作を学んでいます。

オンライン学習もおすすめです。通信学習で有名なヒューマンアカデミーはプログラミング、言語、その他資格の勉強ができちゃいます。何か始めたい人の参考までに。 ヨガインストラクターの資格なんかはいいですね!

様々なオンライン学習ができるヒューマンアカデミー公式サイトへ

3. 空いた時間に副業にトライしてみる

周りで結構やり始めたけど、なかなか始める勇気がなかった副業をこの機会にトライしてみるのはどうでしょう?

なんでもいいです。ブログ書いてみたり、Youtubeで動画投稿してみたり、スキルシェアしてみたり、ポイントサイトでモニターとして稼いだり。

ただ、「自分が興味があること」を選ぶことを強く勧めます!でないとストレス発散にならないですからね。。

何か本業以外で、目指す目標があればきっと溜まったストレスも吹き飛ぶことでしょう。

失敗して更にストレスを感じることもあるかもしれません、ただ何か目標をもって取り組むことは決して同じストレスではないと思います。

「副業ってなにやればいいの?」と思っているひとは是非以下おすすめスキルシェアサービスで他のひとがどんなことで副業しているのか参考にしてみてください!

副業アイディアの参考になるスキルシェアサービス

ココナラ → 個人間のスキルシェアサイト。日本最大級。スキルをシェアしたいひとと、それを学びたいひとを繋げるサービス。多くのひとがここで自分のスキルを掲載して販売しています!

ビザスク → スポットコンサルマッチングサービス。マーケティングに強いひとにおすすめ。企業に対して、1時間ぐらいでコンサルしてお金をもらうというサービス。

udemy → 海外のサービス。世界最大級のオンライン学習サービス。自分でサービスを販売することも可能。例えば動画編集スキルやプログラミング、言語学習が人気が高いです!

まとめ:リモートワークだからこそ自分を変える

リモートワークで時間に余裕ができる今だからこそ、好機と捉え、色んなことに挑戦してみましょう!

私も新しいことにもっと挑戦していきます。

リモートワーク特集記事をどんどん書いていくつもりなので是非他の記事もどうぞ!