多忙な商社マンでもスキマ時間にできる副業集【体験談付】

商社マン 副業 副業
この記事はこんな人のために書きました!
・商社に勤めていて副業を始めたいと思っている人
・忙しいのでスキマ時間で出来る副業を探している人
・キャリアにつながる副業は何か知りたい人

この記事はこんな疑問を持っている方のために書きました。

今は会社員の副業は当たり前の時代です。

厚労省の「働き方改革実行計画」により、日本の大企業でも2018年から一斉に副業解禁し始めました。

商社も徐々に副業解禁し始めています。

そんな「個」で稼ぐ能力が問われている時代において、日本の最高峰ビジネスパーソンである商社マンにおすすめの副業をご紹介します。

商社マンが副業を選ぶときの条件

今すぐに「自分個人でいくら稼げると思いますか?」月5万円?月50万円?

おそらく、大半の方はすぐに個人で稼げないかと思います。私もそうでした。

アルバイトとかUbereatsとか肉体的な労働は除いて、自分の持つスキルや知識で個人で稼いでいる人はごくほんの僅かだと思います。だからこそチャンスがあるのです!

私が考える商社マンが副業を選ぶ時のポイントはこちら!

・自分の成長・スキルアップにつながる副業 (これ超大事)

・低リスクな副業 (顔バレリスク、金銭的リスクが低いもの)

・あまり時間を要さない副業(商社マンは忙しいので)

商社マンが副業やるときにこの3つの条件はマストだと思います。

【ピンポイント】商社マンにおすすめの副業3つ。

上記の条件を踏まえて、私が本当におすすめだと思う副業を3つご紹介します。

スポットコンサル

スポットコンサルは聞いたことありますでしょうか?ここ1-2年で急速に普及している新しいコンサル支援形態です。企業が個人に対して1時間からコンサルティングの依頼が出来るというサービスです。

企業からしてみれば、コンサルティングファームに高いコンサル料支払って短時間のアドバイスしてもらうよりか、求める知識やスキルを持った個人に直接依頼した方がお得です。

個人からしてみたら、本業が忙しくて数か月のプロジェクトに入れないケースでも、スキマ時間を使って短時間で稼げるのでWin-Winなスタイルです。

スポットコンサルといえばビザスク が一番有名です。というか国内で1強ですね。

大体相場は1時間で 2-3万円ぐらいなのでかなり良い仕事ですよね!

是非登録して、掲載中の案件に提案してみてください!(登録する際に経歴や名前を記載しても非公開設定(発注者しか見れない設定)にすることが出来るので安心です。

スキルシェア

ビザスクは企業が掲載する案件に提案する形ですが、スキルシェアは自分のスキルを掲載して買ってもらうサービスです。

スキルシェアならココナラ というサービスがおすすめです。

特に商社マンの場合、貿易知識、英語講座、BtoB営業講座、国際コミュニケーションテクニックなどが仕事で身につくスキルとマッチしていて、提供しやすいかと思います。

仕事意外だと、コンテンツ制作系は人気ジャンルです。好きなことや得意な事で何か人に教えられそうなものがあれば、トライしてみるのはどうでしょうか?

ちなみには私はマーケティングの講座をココナラ で販売していて、週1,2件ぐらい注文があります。

転売

商社マンの馴染み深い転売です。これは本業での知識が活かせる方も多いのではないでしょうか。

転売というと聞こえが悪いですが、世の中の企業の大半がこの転売をしています。商社のトレーディング事業もその一つです。あとは小売りとかアマゾンなどのECサイトもそうですよね。

特におすすめの転売方法はズバリ「輸入販売」です。

海外の商品を買い付けて、国内の販売サイトで売るという手法です。

おすすめの販売サイトは「メルカリ」です。(最初はここ一本に絞った方がいいです)

もうちょっとビジネスヒントをお伝えすると、インスタグラマーが「海外にしか売っていないアイテムを投稿したとき」が超狙い目です。

例えば、海外のECサイトでは売っているものの、サイトが英語だし良く知らないサイトだからほとんどの人は敬遠します。

そこでメルカリで探す人が多いのです。

これで知人サラリーマンは月10万円ぐらいを安定的に稼いでいます。

1点、懸念点としてあるのが、多少の在庫リスクがあるということです。

最初は数個ぐらいから買い付けしてメルカリで販売し始めることをおすすめします。

リスク取れる商社マンは資産運用もありだが…

商社マンは比較的年収が高いので資産運用している人も多いです。

私が知っている中で一番多いのがFXと株式投資です。

中にはボーナスの数百万を全て投資している人までいます。

ただこればかりは他と比べてリスクが伴うため、リスクを伴い、不労所得を得たいひとだけに限ります。

商社マンが副業するメリット

ここまで、おすすめの副業集を紹介してきましたが、改めて商社マンが副業するメリットを考えました。

自己成長につながる

これが一番大きいと思います。コンサルするにしろ、スキルシェアするにしろ真剣に他人にサービス提供する上で、考え抜きます。新しい知識が必要になるときも多いです。

普段商社の仕事していて、学習できないような範囲、他業界、マーケット分析に触れるきっかけにもなります。

やはり、副業といえどもお金をもらって提供する仕事のため、手を抜かずに新しい知識、スキルを獲得することが出来ます。

自分の「稼ぐ力」を認識できる

今の自分の稼ぐ力は果たしてどれぐらいあるのか?それは他人から需要があるのか?を認識することが出来ます。

会社の名刺を使わず、他人に頼ることなく稼ぐことを実感できるのは副業以外にありません。

私もそうでしたが、最初は自分の稼ぐ力のなさを痛感すると思います。

ただこれがきっかけで新しい能力、知識を付けようと思うきっかけになりました。

キャリアアップ(転職)に役立つ

副業は、将来商社から転職することも視野に入れている方にはかなりおすすめです。

現職では、声を大にして言えない副業の成果でも、転職先ではアピールになります。

自分で考えて、行動し、結果を残す人材を欲しがらない企業などいないですからね。

そういう意味でも上に挙げた「学習機会」「稼ぐ力の向上」は、いずれキャリアアップにつながる可能性が高いです。

商社からの転職先や転職体験談に関して詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです!

関連記事 : 総合商社から転職した感想。後悔は?商社マンの次なるキャリアを紹介

副業するなら読むべき本

副業関連の本や雑誌特集を色々読みましたが(数えられないぐらい)どれもしっくりきませんでした。

というか成功体験ばかり書かれていて、全般疑っちゃうような内容ばかり。

そんな中、この1冊だけはちょっと違いました。

いちサラリーマンが副業をきっかけに本業のキャリアアップに成功した人が書いた本です。

ブログから各種SNSまでありとあらゆるツールを駆使してマーケティング戦略を独自で立てて年収1億円以上稼いでいます。

サラリーマンとして億万長者が出てくる新しい時代!年収を最大化する発送が学べます!

まとめ:副業2.0時代に飛び込んでみませんか?

ふと気づいたら同年代はみな副業で個人で稼ぐ力を身に付けています。しかも商社マンの年収とは比べものにならない収入を手にしているひとも少なくありません。

本業が一番大事であることは変わりないですが、個で売れるスキル・知識をいまから身に付けておくべきであると本気で思っています。

是非この副業ブームに乗って、一度「本業以外で稼ぐ力」を本気で考えてみてはどうでしょうか。

きっと新たな学習企画、スキル習得につながると思います。